le fotografie di digit@l

タグ:SIGMA 50mm F2.8 ( 73 ) タグの人気記事

雨月 寫誌 ㉑ 現像ソフトSPP 6.6とC1 pro 11 Expressの比較



SIGMA D3P Merrill、50mm F2.8、ISO 100 f4.5 1/320 -0.3EV のオリジナル画像です.なんのクセもなく上品に赤いものは赤く影は影にと描写されるFoveon三層センサーはなかなかの威力ですがこのRAWファイルの大きさが何と1枚で56.4MB!もあるのです(汗;)

d0175768_21580402.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





C1 pro 11 Express で B&W に変換したJPG画像、桜の文様硝子に見てとれるように如何にもSONYらしいメリハリの効いた処理が魅力的ではあります.

d0175768_21581223.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






SPPのモノクロに特化したモノクロームモードレシピで処理した画像です、モノクロフィルムを意識したのか桜の花びらが画像全体のトーンに馴染んでしまっているのは好みが分かれるところかと思いまがC1とははっきりと一線を画したフィルム的な諧調豊かな表現も艶めかしくてとても魅力的です.

d0175768_21582106.jpg

 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






ならばいっその事、とばかりに自分好みに手を入れて粒状感を上げハイライトとシャドゥのコントラストを効かせたISO1600ネガフィルム擬きのモノクロにしてみました.モノクロは全部これ!といった画一的に処理するものではなく狙った被写体や残したい空気が一番描写されているのはどのレシピになるのかと言った見極めが難しいところです.

d0175768_21583201.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-06-30 02:56 | monochromes | Comments(8)

雨月 寫誌 ⑳ 初夏の水辺を歩く



by DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_20464237.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-06-28 09:47 | monochromes | Comments(4)

雨月 寫誌 ⑰ 丸、真四角、長四角


源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_20423700.jpg

 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-06-24 13:12 | monochromes | Comments(2)

雨月 寫誌 ⑯ 置き石に戯れるヒカリトカゲ


源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_20421642.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-06-23 09:21 | monochromes | Comments(4)

雨月 寫誌 ⑮ すれちがい


源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_22020949.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-06-22 02:03 | monochromes | Comments(2)

雨月 寫誌 ⑭ 源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11


d0175768_22095959.jpg
 SIGMA DP3 Merrill  SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-06-21 02:07 | monochromes | Comments(8)

雨月 寫誌 ⑬ 源兵衛川 with DP3M


久しぶりに持ち出したDP3M、換算で75mmの画角が撮りたいと思ったものだけが眼に入ってくるというか一点集中主義というかその眺めを余分なものを省いて見せてくれる画角だと思う.レンジの75mmはピント合わせがかなりシビアだとよく聞くけどその点、このDP3MはコンデジでAFだから手振れさえ気をつければバシバシいける. 引けば意外とパースが効くし寄ったブツ撮りやポートレートはまるでマクロかと思うようなボケ方も綺麗だし、少し離れてのキャンディッドスナップにも頼もしい助っ人になってくれる. ただファイルサイズがめちゃくちゃに大きいので書き込みがギガ遅くシャッターチャンスを逃す事が玉に傷だけど私には打って付けの相棒なのです…


d0175768_11204937.jpg
 SIGMA DP3 Merrill  SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-06-20 09:22 | colors | Comments(10)

花残月 寫誌 ② モノクロ思考の続き

最近目にしたイイ写真、ダメな写真を考察した記事の中で特にモノクロに関した件りがとても気になりました.「実際にはある色を意識的に取り除いて撮る、または補正してモノクロにする事自体が既に「創作」である」事はその通りだとは思いますが白飛びや黒潰れをダメな写真と決めつけるのはその文筆者の好き嫌いと好みの物差しに合わないだけであってハイコンやラフモノを全く否定するのも個人の好き嫌いの域を超えてはいないのではないでしょうか.ヒストグラムの両端を切り詰めて黒を締める事も出来るし黒に締まりがないのと柔らかいトーンとは違うのだしそうしない撮影者を理解出来ないとまで切り捨てる論評に驚きました.で、今日の1枚は白にも黒にも山のある「いい写真」?となり得るのかイタ飯屋さんの厨房をアップしてみました.ちなみに強弱つけすぎの感もある写真の出来は兎も角、まさにその時に感じた厨房の空気と光をそのまま写し撮れたこんなモノクロが私は好きなのです. with DP3 Merrill.

d0175768_17141547.jpg
SIGMA DP3 Merrill  SIGMA 50mm F2.8 MACRO




[PR]
by cobag2 | 2018-04-04 02:22 | monochromes | Comments(8)

朧月月 寫誌 ⑩ ISO1600相当の増感現像.

d0175768_21453619.jpg
 SIGMA DP3 Merrill  SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック
 




[PR]
by cobag2 | 2018-03-15 04:53 | monochromes | Comments(4)

朧月月 寫誌 ⑧ 染井吉野はまだ…

d0175768_14461709.jpg
 SIGMA DP3 Merrill  SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-03-10 09:21 | monochromes | Comments(0)