タグ:SAMYANG 35mm F2.8 FE ( 110 ) タグの人気記事

d0175768_09215902.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                          拡大表示は画像クリック

いよいよ今日から8月、毎年この時期になると必ず耳にする歌がある.

夏が来た のりきろう
あつい夏 もえる夏

日本列島 なつなつなつなつ
のりきろう ことしの夏
のりきろう なつなつなつなつ・・・♫

大小のカブト虫たちが「へい!」って声を上げながら時々立ち止まって足踏みをしたりしながら一列になって行進する
テンポの良い曲、この曲を耳にしたことのある方は早起きの方ですね ^^



by cobag2 | 2019-08-01 01:20 | colors | Comments(6)
今年の大滝、SAMYANG 35mm FE 1/30s.
d0175768_14102579.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                          拡大表示は画像クリック                   
 


今年の大滝、SAMYANG 35mm FE 1/20s.
d0175768_14371066.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                          拡大表示は画像クリック






今年より断然水量が多かった去年の大滝. Carl Zeiss PlanarT* 50mm/f2 ZM 1/13s.
d0175768_14100218.jpg
 SONY ILCE-7M2 / Carl Zeiss PlanarT* 50mm/f2 ZM                          拡大表示は画像クリック

朝のうちに訪れた事もあってか駐車スペースには我がVWが一台のみ、「熊出没、注意!」の看板を横目に去年とは違い
この滝を私だけで独占出来たなんてなんと幸運だったことか.
当然この後の魚止めの滝にも人影はなくほぼ半日飛沫を浴びながらこれでもかとシャッターを押しまくって来ました ^^
それにしてもやはりPlanarの画には趣きがあると思いませんか? 私には被写体が何であれ柔らかさと言うか優しさという
目で見て受け取る感覚だけでなく昔から膨らみとか余韻とかいった表現が当てはまるような気がしてなりません ^^
 


by cobag2 | 2019-07-29 09:44 | colors | Comments(6)
d0175768_21404581.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック



d0175768_21405243.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック

清里の緑の中に佇む清里フォトアートミュージアム、小海町の高原美術館とは一味違った整然としていて直線を基調とした清楚な落ち着いた空間にただ身を置くだけで気持ちがいい.
動線に身を委ねて進むに連れてチラッ、チラッと少しだけ垣間見れるロバート・フランクのモノクロが早くおいで、と呼んでいるようでもありました.



by cobag2 | 2019-07-27 01:41 | monochromes | Comments(6)
d0175768_21174112.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック

この日ふたつ目の写真展、
長野県小海町高原美術館から31.7km、約40分ほどの山梨県にある美術館、
K*MoPA (清里フォトアートミュージアム)で開催されているロバート・フランク展です.
今回の写真展はなんと23年振りの写真展だそうで未公開作品を含む106点の展示は見応えがありました.
展示作品のほとんどがこのミュージアムの収蔵品である事、その全てが撮影当時に近いビンテージプリントで観れた事、
1958年出版の写真集「The Americans」でなんども見たモノクロ写真が直に見れた事などサブタイトルの「もう一度、写真の話をしないか。」(Why Don't We Talk About Photography Once Again?)に秒殺されました.

d0175768_11254697.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8



by cobag2 | 2019-07-25 01:16 | monochromes | Comments(2)
標高1,270m、
安藤忠雄氏設計による大自然とよく調和した無機質なコンクリートの打ちっ放しが基本の美術館.
木製の緩やかなスロープが地下一階(実はここが本当の一階なのだが)の展示スペースにゆっくりと誘い込んでくれる動線が
見事です. 庭にはこの建物を俯瞰で見れる様に、そして屋上越しに広がる北八ヶ岳の雄大な稜線も見てとれる様にとそれだ
けの為に造られた三階建の階段と踊り場だけの屋外展望台が設えてありました.
茶目っ気たっぷりのそして心憎いばかりの配慮だと思いませんか?.

d0175768_12530323.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック


これがその芝の庭に建つ階段と踊り場だけの三階建展望台.
d0175768_13374952.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック


エントランスは至ってシンプル.
d0175768_12500121.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック



by cobag2 | 2019-07-23 01:56 | colors | Comments(6)
by cobag2 | 2019-07-21 01:26 | colors | Comments(8)
ご存知ハービー・山口さんの写真展「未来への世界地図」に行って来た.場所はなんと八ヶ岳の麓の小海町高原美術館,
例のロンドンでのパンクな若者中心のスナップや代官山17番地とハービーさんの手によるCDジャケットの現物などなど.
今回の写真展の為に撮りおろしたというこの美術館界隈で撮影された町長さんはじめ地元の子供達や職員さんたちの
モノクロ写真や息子さんの大樹さんの撮られた作品までその展示の量に度肝を抜かれました.
そしてスロープでポーズする町長さんや三階建ての展望棟からの芝生の庭など美術館の内外の写真は全てハービーさんが
ファインダーを覗いたポイントに展示されているのです,
「そう、今、君が立っているその場所であの日僕はシャッターを押したんだ!」と言わんばかりに!
またご覧のように屋外にまで視線を誘う展示の技法とそのサイズまでもがハービーさんならではの目線と構成力、来館者に
細かく行き届いたもてなしの心とセンスに満ち溢れてましたね,久し振りに見た中身の濃い楽しい写真展でした ^^

d0175768_16454134.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック


d0175768_16460980.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック

※ 受付の方に了解を得てから撮った二枚の展示カットです.
  美術館自体も安藤忠雄氏設計の美術館らしいとても素敵な建造物でしたがそちらはまた後日に・・・.



by cobag2 | 2019-07-18 01:55 | colors | Comments(6)
d0175768_14082058.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック


このレンズの撮影最短距離は35cm,マクロレンズではないのだけれどかなり寄れる.
35cmというのはもはやほとんどレンズ前に被写体がある状態かと・・・.
f5.6ながらここまで寄るとピントの山は薄々で老眼も手伝ってなかなかシャッターボタンを押せない,
こんな時はピント拡大機能がかなりのアドバンテージを発揮してくれるので電気接点を持つレンズがつくづく有り難い.



by cobag2 | 2019-07-05 02:09 | monochromes | Comments(4)
梅雨空の銀座に似合う瀟洒な紫陽花,
色づきと形がイマイチな今年の紫陽花ですが,
例年の事ながらここ外堀通り沿い銀座界隈の紫陽花は小振りながらもとても綺麗に咲くのです.

d0175768_16225189.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8                                  拡大表示は画像クリック



by cobag2 | 2019-07-03 01:11 | monochromes | Comments(4)
午前11時ちょっと前、日が射しているわけでもなく小雨があたってるわけでもないのに何故か傘をさす二人が気になった.
付かず離れず傘のうち、という距離感がいいのか・・・、
そんな風流さを感じるほどの時間と場所でもないのに不思議な光景でした. 因みにある辞書によると付かず離れず=深く関わる事はしないがまた離れ過ぎもしないほどよい距離を保つ状態、体の一部がある所に届いて触れる事とある(^ ^)

d0175768_13510162.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック    




d0175768_13511044.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック



by cobag2 | 2019-06-29 01:49 | monochromes | Comments(4)