d0175768_11022244.jpg
 SONY ILCE-7M2 / HELIAR Vintage Line 50mm F3.5                       拡大表示は画像クリック

モノクロに限らず良い写真てこうでなけりゃいけない、とかこうあるべきだとか、このカメラでこう撮ろう、このレンズならこう撮れるはずだ、などと予断を持って撮った写真には何処かあざとさがあり作為性が目立ち自分にはあまり良い写真とは思えない時があります.でも誰でもこれこれの写真が撮りたいと思ってカメラを選び、レンズを揃えてシャッターを押すものだ、という方も大勢いらっしゃるしそれはそれで当然かな、とも思います.
出来上がりを想像もしないでシャッターを押すのは言い替えればただの行き当たりばったりという事にもなりますね.
ただここのところ拙写真の量産傾向にある所為かごちゃごちゃといろんな事を考えずに素直に見た目重視、被写体に自然体で対峙した時の写真にある意味自分自身が納得できるしそこに入り込んだほんの少しの動機付けが発信力を持った写真に変わると良いな〜と思いながらシャッターボタンに指を置いてます(汗;)



# by cobag2 | 2019-05-21 00:56 | monochromes | Comments(2)