le fotografie di digit@l

師も駆ける月 寫誌 ④ ほっとする眺め…



近代的な新美術館のフォルムにズブズブに冒されてしまったせいかナチュラルな眺めを欲している自分に少しばかり狼狽する.岬の下まで降りればいつもながらの変わりばえのしない小さな小さな漁港がある. 床をちょろちょろ流れる水の音、吹き抜ける風の音、寄せる波の音、時々聞こえる鳴き合う鴎の声、都会の喧騒から逃れて時間にも拘束されずにすむ環境になってあっと言う間に数年が経ち「あ、これが自分にとってほっとする眺め」なのだとしみじみ思う.
今日のお供はX2、久々にフィルム選択を白黒ハイコントラスト、記録画質はいつもの様にDNGではなくJpegにして撮ってみたのですが滑り落ちるシルクの衣擦れの様なモノクロの描写がとても良いのです.

d0175768_14243219.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック





d0175768_14243977.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック







[PR]
# by cobag2 | 2018-12-06 00:26 | monochromes | Comments(14)

師も駆ける月 寫誌 ③ 今日のお昼は「鳥ぎん」さんで釜飯を…



d0175768_12572834.jpg
 SONY ILCE-7M2 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM                               拡大表示は画像クリック






[PR]
# by cobag2 | 2018-12-04 00:03 | colors | Comments(8)

師も駆ける月 寫誌 ② 新美術館 外で読む人…




d0175768_10002042.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
# by cobag2 | 2018-12-02 00:58 | colors | Comments(4)