壬生菜月 寫誌 ⑥ 祠

d0175768_09241775.jpg
 SONY ILCE-7M2 / HELIAR classic 75mm F1.8                                 拡大表示は画像クリック


木立の中では使い勝手のいい明るいレンズがとても重宝する.これくらいのほんの少しの明かりが射してくれるだけで雰囲気のある祠が強調されて来る.合焦面のコントラストも決して硬い訳でもなくクラシカルな解像がうっすらと現れた湿り気のある苔生す屋根を魅せる. Noribatesさんの言う所の「元来ポートレートレンズなのでしょうね」の面目躍如たるところかと.

# by cobag2 | 2019-02-09 02:27 | colors | Comments(6)

気の向いた時に気の向くまま旅の記憶、モノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g