le fotografie di digit@l

柿紅葉月 寫誌 ⑭ JR東海道本線小田原駅下り3番線ホーム




決してテツではありませんが:
右手に見える車両は運営会社の名前から地元では「いずはこ」とか「いずっぱこ」と呼ばれている伊豆箱根鉄道の電車です.小田原から大天狗、小天狗、烏天狗で有名な大雄山最乗寺のある終点大乗寺駅まで全線でわずか9.6km、江ノ電と同様終日12分間隔で運行されてるのだそうです.車掌が必ず同乗しているのは無人駅に着くと改札業務をこなさなければならないからだそうで頻繁に電車の中を前後に行き来しているのだとか・・・.もう一つ、アサヒビールの神奈川工場が大雄山駅の近くにありますが送迎付きでビールの製造過程が見学出来ます、見学コースの最後に20分以内3杯までの制限はありますすがおつまみ付き出来立てのスーパードライとスーパードライブラックの試飲が出来るそうです.
もちろん無料なのですが地方に来てこういうトリビアを聞くと鼻がヒクヒクとして来ますね. ゴクリ!


d0175768_14122763.jpg

 SONY ILCE-7M2 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM                               拡大表示は画像クリック







[PR]
# by cobag2 | 2018-10-17 11:01 | monochromes | Comments(4)

柿紅葉月 寫誌 ⑬ Earth Smile Village 続き




実に旨い具合に一束一束の大きさを揃えているものだと感心しました.
これも管理人1号と2号の手に依るものか定かではありませんが見事に商品化されてました.



d0175768_14423871.jpg

 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック










d0175768_14423172.jpg


 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
# by cobag2 | 2018-10-15 00:41 | colors | Comments(10)

柿紅葉月 寫誌 ⑫ Earth Smile Village @ 北軽井沢



プレジデントリゾートホテル軽井沢のミニゲレンデ「スノーパーク」、毎年6月-10月のグリーンシーズンのみ全国津々浦々から集まるライダーや家族キャンパーたちのためにオープンする夏季限定のオートキャンプ場です.
プロデュースしてるのはエッセイストでありながら自ら数多くの海外ツーリングなども経験した女性ライダーでパリダカ仕様のバカでかいオフロードBMWを乗りこなす管理人1号と毎週末東京から駆けつけているのだそうです.
普段は地元の管理人2号がいろいろと対応してくれ隣接するプレジデントホテルの天然温泉の露天風呂も利用できるとかで大人気ですが残念ながら今月いっぱいでゲレンデの準備に入り来年まではこの緑とお別れだそうです.
浅間山を中心とした北軽井沢周辺やハルニレ、旧軽井沢散策の拠点としてまた穴場として一押しお薦めの隠れ家です.



d0175768_13250039.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







d0175768_13244951.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック








[PR]
# by cobag2 | 2018-10-14 00:13 | colors | Comments(3)