le fotografie di digit@l

師も駆ける月 寫誌 ⑩ CAFE COQUILLE


またまた美術館ネタです.
眼前にそびえる天井高12mのアトリウムと開放感あふれるテラス席を眺めながらのティータイムと待ち合わせに人気のカフェ・コキーユ、見下ろしているだけで時の経つのも忘れてしまいます.
曲に合わせてクルクルクルクルとスカートが回る舞踏会を連想してしまいました.

d0175768_14391901.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






d0175768_14421138.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
# by cobag2 | 2018-12-15 00:57 | monochromes | Comments(6)

師も駆ける月 寫誌 ⑨ 写真集が届いた



作品の殆どがスクエアフォーマットのハッセル若しくはトイカメラのHOLGAを駆使してモノクロだけでしか撮らない事で知られているシアトル在住の Michael Kennaの一番新しい写真集がサイン入りで届いた.
45年間世界各地で主に風景を現実離れした異次元の世界感と空間を独特の美意識で撮りあげた124ページ、作品だけで100枚の写真集「A 45 YEAR ODEYSSEY」は私にとっては待ちに待った写真集でした.売り切れになった「HOLGA」も手配して貰っているのですが来年になったら手に入るかどうかまだ未定だとか.
因みに右手の「IN JAPAN」は今回届いたものではないのですが8〜9年ほど前に「HOKKAIDO」と一緒に手に入れた写真集で氏が、伊勢や宮島、阿蘇、京都、鎌倉、などなど日本中を回って撮り纏めたセレクト版です.
Michael Kenna写真展は来年一月までの予定で現在恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で開催されてますのでモノクロ、6X6スクエア、銀塩フィルム、HOLGA、中判写真に関心のある方は是非足を運んでみたら如何でしょうか.

d0175768_09320104.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック




d0175768_09374876.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック




d0175768_14225706.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック




d0175768_14230792.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック






[PR]
# by cobag2 | 2018-12-13 01:25 | colors | Comments(8)

師も駆ける月 寫誌 ⑧ 手水舎 竹柄杓


M さんの金柄杓に対抗して、と言う訳では毛頭ないのですがあまりにも影のグラデーションが目に焼き付いたもので思わずシャッターを…. 晴れた冬の日、時々か弱さの中に浮かぶ上がる光の強さに驚かされる事がありますね.

d0175768_17350238.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック







[PR]
# by cobag2 | 2018-12-12 01:33 | monochromes | Comments(10)