le fotografie di digit@l

<   2018年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

樹雨月 寫誌 ⑲ 川の上でランチを…


伏流水の流れを眺めながらのランチは格別なのでしょう.
差し詰め気分はマイナスイオンの溢れる貴船の川床と言ったところか…

d0175768_10371975.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック


[PR]
by cobag2 | 2018-07-31 10:46 | colors | Comments(8)

樹雨月 寫誌 ⑱ PIAGET でお茶を…



ヘプバーンの「ティファニーで朝食を」、て映画があった.
「ピアジェでお茶を」、って如何にもこじ付けかな.
GINZA6の屋上庭園に設えられたピアジェの特設ティールーム、さすがに水着の美女はいなかった.

d0175768_16581517.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-30 01:57 | colors | Comments(8)

樹雨月 寫誌 ⑰ 待ち遠しいニュース…


その1:
いよいよNIKONからフルサイズミラーレスが発売になるらしい. カメラのシルエットとモニターに一瞬映る撮影画像、シャッター音などのティザー動画が5本ほど公開されているのでかなりの現実味を帯びている.
フランジバックの関係で従来のレンズはアダプター経由になるのでより短いフルサイズのサークルイメージを持った新レンズの開発が必須でありSONYに遅れをとった原因であることは明白なので標準と広角、標準ズームの同時発売の目処がたった背景が見えて来る. どちらかと言うとレンズの構成に少し難のあったSONYに比べれば使って見たいレンズの豊富さはNIKONに軍配が上がりアダプタ遊びにα7、作品作りやしっかりとした写真を撮りたいハイアマチュア用のNIKONミラーレスと言った使い分けも出来そうなので勢い期待するところが大きくなってくる. 同時に新NIKKORレンズの開発に関するアナウンスもあったのでしばらくNIKON から目が離せない.

今日の一枚、スタッコ壁に映るライトの影、猛暑日に逃げ出す取っておきの場所.

d0175768_14284982.jpg
 SONY NEX 6  E PZ 16-50mm F3.5- 5.6 OSS                                    拡大表示は画像クリック






その2:
先日の富士フィルムの公式コメントによると先のモノクロフィルムの生産終了の決定を覆して需要の掘り起こしや原材料の調達なども含めてあくまでも再生産の検討を開始したに過ぎないというもののこちらのニュースも銀塩写真ファンにとっては待ち遠しいニュースではないだろうか.

d0175768_14282059.jpg
 SONY NEX 6  E PZ 16-50mm F3.5- 5.6 OSS                                    拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-07-28 01:25 | colors | Comments(8)

樹雨月 寫誌 ⑯ 水辺で遊ぶ…



d0175768_09225927.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック







d0175768_09225077.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2018-07-27 09:53 | monochromes | Comments(10)

樹雨月 寫誌 ⑮ 新幹線が止まった日


「会社、戻りたいけど新幹線が止まっちゃったよ」
「人はウジャウジャいるし、ど〜すっぺよ…」

d0175768_22313578.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






そうこうしているうちにあっという間に人が増えてきました.
先日の豪雨で足止めになった金沢駅新幹線のりばでの一コマ.

d0175768_22314331.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-26 02:20 | monochromes | Comments(8)

樹雨月 寫誌 ⑭ 石材の質感


この35mm,ぼけかたも煩くなく柔らかく美しい…
ぐるぐるもせず、樽にも巻かない、そして暴れない…
SIGMAの30mmにこんな傾向があったがこちらの方の描写がよりソフトでフィルムチックに処理してくれる.

d0175768_10371080.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-24 13:47 | monochromes | Comments(4)

樹雨月 寫誌 ⑬ SAMYANG AF35mm F2.8 FEの実力


こういう明暗の差が強い場面や質感描写にはうってつけの石で出来た狛犬、光を透かす青葉など硬軟混在の被写体を写した時にそのレンズの実力が顕著に現れてくるものだと思う.、持ち出す機会が増えた、というよりほとんどこれで間に合ってしまう便利さと非球面を多用した写りの良さに半島製である事を忘れてしまう.在庫のレンズは元々MFレンズが圧倒的に多くピントのシビアさはMFでなければ追求できないと思っているのだがデジタルの恩恵でファインダー内で拡大機能が効くしAF+MFに設定さえしておけばピント合わせは老いた眼にとても優しい.この35mmのコンセプトを継承した24mm(因みに非球面3枚、高屈折レンズ2枚仕様)が一昨日に発売されたばかりだがはてさてどうしたものか・・・

d0175768_10364718.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-23 01:46 | monochromes | Comments(4)

樹雨月 寫誌 ⑫ IRいしかわ鉄道きっぷうりば、のりば


IRはIRでもカジノではない方のIRがついてるいしかわ鉄道、金沢から倶利伽羅間たったの17.8km、駅数6つの第三セクター方式のミニJR、新幹線の開通により誕生した可愛いローカル線、シンボルカラーの明るいブルーは実に爽やかだ.
駅にはたくさんの人が織りなす様々なドラマがありカメラ片手に飽きる事もなく日がな眺めている事が出来る.

d0175768_21304187.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-07-22 09:23 | monochromes | Comments(4)

樹雨月 寫誌 ⑪ 金沢駅構内…


「何食べる?」「パスタ!」
d0175768_22260202.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-21 02:24 | monochromes | Comments(2)

樹雨月 寫誌 ⑩ 暑中お見舞い申し上げます



暑中お見舞い申し上げます.

旧白山スーパー林道の中頃、
標高1000mの瓢箪谷にある落差86mのふくべの大滝、飛沫が少しでも皆様に届きます様に.


d0175768_14494111.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-19 02:03 | colors | Comments(8)