le fotografie di digit@l

カテゴリ:colors( 403 )

師も駆ける月 寫誌 ⑫ 裏センター街 lll



何時ものなんてことのない風景だけどノーファインダーでカシャカシャと・・・.
下2枚、破き壊れた壁にジャスピンになっているのは決して後ピンなんかではなく単純にAFをoffにし忘れた為…
恥ずかしや、時々こういうポカをやる、ポカよけの専門家はどんな手を考えるのだろう.

d0175768_10402206.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






d0175768_15293964.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック





d0175768_15334640.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-12-18 01:40 | colors | Comments(6)

師も駆ける月 寫誌 ⑪ 萌える紅 報徳二宮社


形良し、とまではいかないものの文字通り赤でもなく朱でもない「紅」の饗宴.
諦めていた紅葉に思いもかけず身近で出逢えるとは嬉しい限り…
今年も残すところあと半月、休日を除けば実質実動一週間ほどで年が替わる、
年賀状を書く、自分の担当分の大掃除をやる、バッテリーをチェックする、車を洗う、幸いまだ毛があるので散髪をすませる、来月分の処方箋をもらってくる、今年最後の検診を済ませておく、松飾りを用意する、孫達のお年玉を用意する、などなど例年とやることはあまり変わってはいないのだが身の回りが何となく気忙しくなって来た.


これもX2 Jpeg -1/3EV、フィルム選択[標準] の色:
d0175768_15550581.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-17 01:01 | colors | Comments(6)

師も駆ける月 寫誌 ⑨ 写真集が届いた



作品の殆どがスクエアフォーマットのハッセル若しくはトイカメラのHOLGAを駆使してモノクロだけでしか撮らない事で知られているシアトル在住の Michael Kennaの一番新しい写真集がサイン入りで届いた.
45年間世界各地で主に風景を現実離れした異次元の世界感と空間を独特の美意識で撮りあげた124ページ、作品だけで100枚の写真集「A 45 YEAR ODEYSSEY」は私にとっては待ちに待った写真集でした.売り切れになった「HOLGA」も手配して貰っているのですが来年になったら手に入るかどうかまだ未定だとか.
因みに右手の「IN JAPAN」は今回届いたものではないのですが8〜9年ほど前に「HOKKAIDO」と一緒に手に入れた写真集で氏が、伊勢や宮島、阿蘇、京都、鎌倉、などなど日本中を回って撮り纏めたセレクト版です.
Michael Kenna写真展は来年一月までの予定で現在恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で開催されてますのでモノクロ、6X6スクエア、銀塩フィルム、HOLGA、中判写真に関心のある方は是非足を運んでみたら如何でしょうか.

d0175768_09320104.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック




d0175768_09374876.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック




d0175768_14225706.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック




d0175768_14230792.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-13 01:25 | colors | Comments(8)

師も駆ける月 寫誌 ③ 今日のお昼は「鳥ぎん」さんで釜飯を…



d0175768_12572834.jpg
 SONY ILCE-7M2 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM                               拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-04 00:03 | colors | Comments(8)

師も駆ける月 寫誌 ② 新美術館 外で読む人…




d0175768_10002042.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-02 00:58 | colors | Comments(4)

師も駆ける月 寫誌 ① 新美術館 読む人…



d0175768_17302491.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-12-01 00:30 | colors | Comments(6)

三の酉月 寫誌 ⑮ 新美術館のマスカットグリーン



d0175768_09502483.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-11-21 00:12 | colors | Comments(6)

三の酉月 寫誌 ⑭ bird's-eye



d0175768_10510326.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック








d0175768_10510021.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-11-19 09:37 | colors | Comments(6)

三の酉月 寫誌 ⑬ 天空のレストラン



d0175768_21275865.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-11-17 01:26 | colors | Comments(8)

三の酉月 寫誌 ⑫ DP3M…換算75mm、赤の誘惑



しっかりとした露出の元でのfoveon独特の赤も良いけれど如何にも妖しげな明かりの提灯の赤も耽美的で悩ましく写欲を唆られます.コンクリート製の梁や天井を這う金属のパイプ、陶器で出来た目的のはっきりしない台などに映る滲む様な朱色の明かりには息を飲みます.前回のモノクロより少し引いた位置でのシャッターですがどうやらこのfoveonセンサーはピーカンより少々露出不足の方が色被りや色転び、フレアやゴーストが発生し難いやんちゃなセンサーの様です.

d0175768_12552690.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                            拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-11-16 01:56 | colors | Comments(2)