le fotografie di digit@l

カテゴリ:monochromes( 663 )

師も駆ける月 寫誌 ⑬ 裏センター街 IV




最近、無性に無機質な物を撮りたくなって困っている…

d0175768_09522027.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-19 00:54 | monochromes | Comments(2)

師も駆ける月 寫誌 ⑩ CAFE COQUILLE


またまた美術館ネタです.
眼前にそびえる天井高12mのアトリウムと開放感あふれるテラス席を眺めながらのティータイムと待ち合わせに人気のカフェ・コキーユ、見下ろしているだけで時の経つのも忘れてしまいます.
曲に合わせてクルクルクルクルとスカートが回る舞踏会を連想してしまいました.

d0175768_14391901.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






d0175768_14421138.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-12-15 00:57 | monochromes | Comments(6)

師も駆ける月 寫誌 ⑧ 手水舎 竹柄杓


M さんの金柄杓に対抗して、と言う訳では毛頭ないのですがあまりにも影のグラデーションが目に焼き付いたもので思わずシャッターを…. 晴れた冬の日、時々か弱さの中に浮かぶ上がる光の強さに驚かされる事がありますね.

d0175768_17350238.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-12-12 01:33 | monochromes | Comments(10)

師も駆ける月 寫誌 ⑦ 報徳二宮神社



「ね、どうするの?」
「お辞儀するの?」
「パパの見ててご覧 ^ ^」
「ねぇ、おかね、いれたい!」
「ダメ!」
「おなか、すいてきた」
「まだ!」
「なんのかみさま?」
「お前の頭が良くなる神様!」


初詣の予行演練習の様でもありました.
d0175768_17401698.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-11 00:39 | monochromes | Comments(4)

師も駆ける月 寫誌 ⑥ 新美術館 番外編



新美術館へ乃木坂からのエントランス、
いきなりこんなシーンが用意されているとは! 

こう言う画像だけ見るともはや光学式一眼の出番は無くなっていく様な気もしてきます. 
どんな写真をどんな機材を使ってどんな風に撮りどんな風に仕上げたいのか選択肢が多ければ多いほどユーザーにとっては有り難いのですがこの機材では撮れない写真や逆にこの機材でなければ撮れない写真などなど見極めも大事になってきますね.私の場合、今年になってそんなふるいに掛けて処分してしまったレンズや古いカメラもありますが残っている自分に見合っているだろうレンズや機材が絞られてくると、不思議な事に撮りたい場面や場所がやたらと増えて来て毎度変わり映えのしない写真ばかりになるのですが近頃猛烈にシャッターを押したくなって来ました.

d0175768_17223254.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-09 01:19 | monochromes | Comments(6)

師も駆ける月 寫誌 ⑤ ほっとする眺め…其の二



X2の鋭い切れ味のハイコンも好みではあるのですがこのDP3のフィルムライクな味付けも捨てきれませんね.
前出の漁港はJpegデータもあって iMac 10.13.6のプレビューで少しいじっただけですがこのDP3はRAW撮影が前提で
あるのでSPPのモノクローム専用のインターフェイスで生成したものです. どちらも甲乙付け難くどうやら被写体やその時の気分で使い分けていくしか無さそうです.

d0175768_14205413.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                            拡大表示は画像クリック






d0175768_14170743.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                            拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-12-08 01:14 | monochromes | Comments(2)

師も駆ける月 寫誌 ④ ほっとする眺め…



近代的な新美術館のフォルムにズブズブに冒されてしまったせいかナチュラルな眺めを欲している自分に少しばかり狼狽する.岬の下まで降りればいつもながらの変わりばえのしない小さな小さな漁港がある. 床をちょろちょろ流れる水の音、吹き抜ける風の音、寄せる波の音、時々聞こえる鳴き合う鴎の声、都会の喧騒から逃れて時間にも拘束されずにすむ環境になってあっと言う間に数年が経ち「あ、これが自分にとってほっとする眺め」なのだとしみじみ思う.
今日のお供はX2、久々にフィルム選択を白黒ハイコントラスト、記録画質はいつもの様にDNGではなくJpegにして撮ってみたのですが滑り落ちるシルクの衣擦れの様なモノクロの描写がとても良いのです.

d0175768_14243219.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック





d0175768_14243977.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-12-06 00:26 | monochromes | Comments(14)

三の酉月 寫誌 ㉓ 新美術館 B/Wの世界 lll Stanley Kubrickの船内





Stanley Kubrick監督の映画史上に残る不朽の名作「2001年 宇宙の旅」、HALと人類の知恵比べが繰り広げられるDiscoveryの船内を彷彿とさせる眺めにはいつまでも空想の世界から抜け出す事を許してくれませんでした.

d0175768_09321598.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-11-30 00:32 | monochromes | Comments(6)

三の酉月 寫誌 ㉒ 新美術館 B/Wの世界 ll

     
 
d0175768_17175132.jpg

SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE






[PR]
by cobag2 | 2018-11-29 00:31 | monochromes | Comments(8)

三の酉月 寫誌 ㉑ 裏センター街 ll



もう少し粒状感が出てくれると良かったのだが余りザラつかせてもわざとらしいしその辺の加減が優柔不断で嫌なのだ.
でもまぁこれはこれでイメージに近い仕上がりなのでSilver Efexの合わせ技でマイプリセットに保存しておこう.

d0175768_12395221.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック



※ 下書き保存しておいたはずなのに既に公開されてしまっていて大慌てです. 明日のアップは無しにします.






[PR]
by cobag2 | 2018-11-27 01:08 | monochromes | Comments(4)