le fotografie di digit@l

カテゴリ:monochromes( 590 )

樹雨月 寫誌 ⑨ 友よ、疲れたな…


d0175768_21513616.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-17 01:49 | monochromes | Comments(6)

樹雨月 寫誌 ⑧ 見附島、通称軍艦島へ… by Ai Nikkor 20mm f/2.8S



Ai Nikkor 20mm f/2.8S+SONY ILCE-7M2

この20mm、小ぶりなレンズの割にはまるでエリマキトカゲが襟を全開にしたような形状のフードがイケてないのだ.
なのでこのコンパクトなレンズはフード無しで使う事の方が多いが9群12枚という贅沢な構成のせいか逆光にもとても強くゴーストもフレアも出た事がない.
MFながら20mmともなるとちょっと絞れば殆どパンフォーカスで撮れてしまう使い勝手の良さとシャドゥ部が潰れやすいと言う癖があるもののオールドレンズならではのキリッとしたコントラストとキレの良さが嬉しい.

d0175768_16333775.jpg
 SONY ILCE-7M2 / Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                 拡大表示は画像クリック







Ai Nikkor 20mm f/2.8S+SONY ILCE-7M2

K&Fの Nikon F→Sony FEアダプター経由で7M2で使ってみたがこれが意外にもずっしりと手に来る.手にした時に見た目より軽いふわふわとしたアンバランスな感触はどうも安っぽくていけないがレンズ本体の重さも加わってこの組み合わせは構えた感じが心地良いと言うよりむしろ気持ちがいい.
広角レンズ特有の湾曲は殆ど気がつかないくらい目立たないので水平にさえ気をつけていれば何ミリのレンズで撮ったのかも分からないくらいだ.蛇足ながらやはりこの島はそのフォルムから見附島より軍艦島がぴったりだと思う.

d0175768_16334310.jpg
 SONY ILCE-7M2 / Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-15 01:25 | monochromes | Comments(6)

樹雨月 寫誌 ⑦ 珠洲市見附島


白川村からホワイトロードを堪能しながら一気に加賀へ下りて小松を抜け金沢の宿へ入る.
今回の目的だった見附島までは宿から往復270km、眼前に圧倒的な存在感で迫り来る見附島が現れた時はアドレナリンが吹き出しモチベーションはだだ上り状態に.

d0175768_22134113.jpg
 iPhone8
  拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-07-13 09:43 | monochromes | Comments(6)

樹雨月 寫誌 ⑥ この先にも何も無い


d0175768_21425584.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック



スーパーロード途中にある国見展望台. 標高1100m、白山を望みながら山腹をくねるホワイトロードを一望できる以外何も無い素朴でいて極めて見晴らしの良いシンプルな展望台だ.






[PR]
by cobag2 | 2018-07-12 01:41 | monochromes | Comments(8)

樹雨月 寫誌 ④ 旧白山スーパー林道 


ホテルを出て標高600mから1450m,全長34km余の旧白山スーパー林道、現在の白山白川郷ホワイトロードを加賀小松へ走ります.所々に雪を残した岩壁、気持ち良く晴れ渡った青空は峠アタッカーの心を否が応でも奮い立たせてくれます.今年は先月6月の12日に開通しましたが11月10日までで通り抜けは出来なくなります.因みに私のお気に入りのホテルも同じ頃にはクローズになってしまいますが今年の3月には3m60cmの積雪だったそうです.

d0175768_10005036.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-10 09:11 | monochromes | Comments(6)

雨月 寫誌 ㉑ 現像ソフトSPP 6.6とC1 pro 11 Expressの比較



SIGMA D3P Merrill、50mm F2.8、ISO 100 f4.5 1/320 -0.3EV のオリジナル画像です.なんのクセもなく上品に赤いものは赤く影は影にと描写されるFoveon三層センサーはなかなかの威力ですがこのRAWファイルの大きさが何と1枚で56.4MB!もあるのです(汗;)

d0175768_21580402.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





C1 pro 11 Express で B&W に変換したJPG画像、桜の文様硝子に見てとれるように如何にもSONYらしいメリハリの効いた処理が魅力的ではあります.

d0175768_21581223.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






SPPのモノクロに特化したモノクロームモードレシピで処理した画像です、モノクロフィルムを意識したのか桜の花びらが画像全体のトーンに馴染んでしまっているのは好みが分かれるところかと思いまがC1とははっきりと一線を画したフィルム的な諧調豊かな表現も艶めかしくてとても魅力的です.

d0175768_21582106.jpg

 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






ならばいっその事、とばかりに自分好みに手を入れて粒状感を上げハイライトとシャドゥのコントラストを効かせたISO1600ネガフィルム擬きのモノクロにしてみました.モノクロは全部これ!といった画一的に処理するものではなく狙った被写体や残したい空気が一番描写されているのはどのレシピになるのかと言った見極めが難しいところです.

d0175768_21583201.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-06-30 02:56 | monochromes | Comments(8)

雨月 寫誌 ⑳ 初夏の水辺を歩く



by DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_20464237.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-06-28 09:47 | monochromes | Comments(4)

雨月 寫誌 ⑰ 丸、真四角、長四角


源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_20423700.jpg

 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-06-24 13:12 | monochromes | Comments(2)

雨月 寫誌 ⑯ 置き石に戯れるヒカリトカゲ


源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_20421642.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-06-23 09:21 | monochromes | Comments(4)

雨月 寫誌 ⑮ すれちがい


源兵衛川 with DP3M+C1 pro 11 Express
d0175768_22020949.jpg
 SIGMA DP3 Merrill / SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-06-22 02:03 | monochromes | Comments(2)