le fotografie di digit@l

秋簾月 寫誌 ⑦ 小田原漁港


この小田原漁港は真鶴漁港より出入りする漁船の数や周囲に展開するレストランなどの食事処や地物のおみやげ屋さんなども多く遥かに活気に溢れている.この市場の二階は漁師や仲買の業者など関係者用の大きな食堂がある.嬉しい事に私たちのような観光客や釣り人なども利用出来るので早朝から利用する人も多いとか.朝獲れ地魚のお刺身定食、中落ち丼など食堂なので見た目はいまいちながら味は抜群、食材は新鮮そのもの、お値段は庶民の味方と一度は行ってみる価値有りかと.食後は小田原提灯を模した灯台を目指して釣り客を横目に突堤をそぞろ歩くのも良いかも…


d0175768_16320403.jpg
 Leica X2 / Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-09-13 00:51 | colors | Comments(6)
Commented by roxanne6 at 2018-09-13 08:34
最近遠くへ行くことばかりでしたので、久しぶりに小田原あたりもよいなぁと思って拝見しています、
線路端には近寄らずに(*´Д`)
Commented by M at 2018-09-13 09:50 x
早川は結構な頻度で行ってたりします。(笑)
もっぱら昼ご飯を食べに...ですが。
最近は人気が出てなかなか駐車場にも停めにくくなりましたね。
Commented by voyagers-x at 2018-09-13 11:51
おはようございます!!
刺身は大好きです
漁港の近くの食事処は新鮮な刺身が楽しめそうですね
Commented by cobag2 at 2018-09-13 21:25
六さん^^
アジフライが食べたくなったら小田原ですね^^
最近はアディダスならぬアジダスブランドのTシャツやギョサンが売られてます(汗;)
もちろんあの三つ葉マークは三本の鯵に変わってるのは当然ですが・・・(笑)。
線路はね〜、あれ以来行ってないのですが明日はもう一度線路端のUPの予定です、ヤレヤレ.
Commented by cobag2 at 2018-09-13 22:05
Mさん、
こちらにもよくお出でだったですね^^
確かに200台は入る無料の駐車場があるにも拘わらず曜日によっては結構時間が掛かるようですね。
最近新しい海鮮専門のお店も何軒か出来てるようです、行かなくっちゃ! 笑
Commented by cobag2 at 2018-09-13 22:16
voyagersさん、
併設されてる「おさかなセンター」では自分たちで買ったばかりの魚介をコンロで
焼いて食べられるお店も大繁盛のようです^^
行きつけのイタリアンのお店も地物の食材を使ったメニューが多くて人気です。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード