le fotografie di digit@l

樹雨月 寫誌 ⑬ SAMYANG AF35mm F2.8 FEの実力


こういう明暗の差が強い場面や質感描写にはうってつけの石で出来た狛犬、光を透かす青葉など硬軟混在の被写体を写した時にそのレンズの実力が顕著に現れてくるものだと思う.、持ち出す機会が増えた、というよりほとんどこれで間に合ってしまう便利さと非球面を多用した写りの良さに半島製である事を忘れてしまう.在庫のレンズは元々MFレンズが圧倒的に多くピントのシビアさはMFでなければ追求できないと思っているのだがデジタルの恩恵でファインダー内で拡大機能が効くしAF+MFに設定さえしておけばピント合わせは老いた眼にとても優しい.この35mmのコンセプトを継承した24mm(因みに非球面3枚、高屈折レンズ2枚仕様)が一昨日に発売されたばかりだがはてさてどうしたものか・・・

d0175768_10364718.jpg
 SONY ILCE-7M2 / SAMYANG AF35mm F2.8 FE                                 拡大表示は画像クリック






[PR]
by cobag2 | 2018-07-23 01:46 | monochromes | Comments(4)
Commented by voyagers-x at 2018-07-23 11:13
おはようございます!!
デジタルは凄く便利ですが、微妙な露出などをコントロールするときは不便ですね
自分の考えでマニュアルの方が調整しやすかったりします
もともとマニュアルのカメラで楽しんできましたので
儀式の様な撮影前のセットアップが心地よく感じるほど感覚に染みついています ^^;

Commented by cobag2 at 2018-07-23 19:09
voyagersさん、
自分の感性のままに操れる機材が好きか今の時代のスピードや感覚に見合った画像が好きか、
好き嫌いの問題でしょうか^^;
私は時に前者であったり後者であったりいつも優柔不断に楽しんでます(汗;)
でもどちらが多いかといえばR-D1やDfなど面倒臭い手順や儀式?を踏んで撮る方が好きですね。
なので今だにフィルムの一眼やCONTAX、フジのフィルム中判機などを時々持ち出してます(笑)。
フィルムの供給がだんだんと寂しくなってしまってますが・・・^^;
Commented by roxanne6 at 2018-07-23 20:51
今日のNHKの番組に登場されるのではと淡い期待を抱いておりました^^
Commented by cobag2 at 2018-07-23 21:04
六さん^^
あは!
ご覧になってたのですか^^
残念ながら今回はギャラを飲んでもらえず蹴ってやりましたぜ(汗;)
次は大河のキャステングを待っているのですが・・・(笑)。
マジにお身体ご自愛くださいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード