le fotografie di digit@l

花残月 寫誌 ① モノクロ思考

最近、LEICA M Monochromeの作例を数多く目にするようになりました.以前からとても興味のあった機材ではあったのですがそのモノクロに特化したフルサイズセンサーのスペックの凄さにはあらためて驚くほどです.輩出される画像の厚みというか階調の豊かさ、昨今のデジタル機に多いハイライトとアンダーにコントラストをつけて粒状感を増やしたなんちゃってモノクロフィルム感とは全く違うモノクロワールドに酔ってしまいます.そんな事を意識してシャッターを押した先日の湯本散歩の中から露出的にはまるで正反対の2枚を比較して見ました.上はもうお分かりのようにドピーカンの屋外で蜂蜜アイスを食べてるアニョハセヨのカップルですが露出が評価測光のため全体に白く飛び気味だったハイライト部分を少しだけ締めて見ましたが下の画像は試食フリーのタルトが供されたお店の中でのシャッターです.こちらは逆に外の明るさに引っ張られる事なく全体が暗くなり過ぎてしまったのでアンダーな部分だけ持ち上げて補正した画像です.タルトを頬張る子供の嬉しそうな顔、見守るお母さんの優しそうな眼差しが良いタイミングで捉える事ができました.私的にはフィルムっぽさで言えば解放の露出でピントが少し甘いのですが階調が観れて下の写真の方が好きですね.
APSセンサーではなくつくづくLMMフルサイズセンサーでモノクロを撮ってみたい昨今です.ヤレヤレ.


d0175768_09530031.jpg
 SONY NEX 6  SIGMA 30mmF2.8 DN                                 拡大表示は画像クリック





d0175768_09485623.jpg
 SONY NEX 6  SIGMA 30mmF2.8 DN                                 拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2018-04-02 11:36 | monochromes | Comments(10)
Commented by micro43 at 2018-04-02 17:23
個人的にはソフトフォーカスが好きです
5Dを買った時にただ1本のレンズEF 135mm 1:2.8 SOFTFOFOUSでした
LeicaMMには触手が伸びません
値段の問題が一番と思います。
Commented by minton at 2018-04-02 19:33 x
フェベオンのモノクロはMMに負けていないと個人的に思います。
シグマを持っていないので比較できませんけど。
A4で印刷する程度であればMMはいらないのかもしれませんが、使ってしまうとやはりライカ。
いいんですよねえ・・・
Commented by cobag2 at 2018-04-02 21:20
microさん、
結局はどういう写真が好きかの問題なのでしょうがある程度の物差しが必要なのだろうと思います。
「所詮は趣味の世界」と言ってしまえばそれまでですけどね^^
私もどちらかと言えばラフモノとかハイコンとかは性に合わないのですが最近読んだ書にハイライトと
アンダーな部分にそれぞれ山がないとふにゃけた写真になる、と読んでからちょっと真面目に自分の
写真を見るようになりました(汗;)。
Commented by cobag2 at 2018-04-02 21:45
minton さん、
私もSIGMAは唯一LMMに張り合える機材と思っているのですが如何せん実用感度の幅が
狭過ぎます、それとセンサーサイズでしょうか^^;
LEICAはレンズのと総合的なパフォーマンスが凄過ぎます、狭い範囲での競合する部分で
SONY+SIGMAレンズ、DP3Merrill+SPPとかで何処まで追い詰められるかチャレンジ
しながら楽しんでます(笑)。
次の更新はDP3のモノクロにしてみる予定です。
Commented by M at 2018-04-03 16:15 x
LMMも見慣れます。(笑)
よ~く見るとはやりMMは違うなぁ~と思うもののM10のモノクロでも
僕の作風だったら全然OKじゃない?って思うことしばしばです。(笑)

いい写真は機材関係なくいい写真だしね。(笑)(←元も子もない発言。)
Commented by cobag2 at 2018-04-03 17:04
Mさん、
何を仰いますやら、Mさんのお写真は拝見していて訴求力が強く何れも素敵で憧れます^^
撮り手と機材がうまく噛み合った時に撮れた写真はみんな良い写真かも・・・。
幾つになっても迷いっ放しです(笑)。


Commented by eureka_kbym at 2018-04-03 18:42
LMM、お高いのですが、欲しくなります。
しかしどちらもいい瞬間ですね。
このぐっと寄ってシャッターを切れることが、大事で、僕なんかには無理です。
そしてライカの存在は、このぐっと被写体に寄って撮ることができる人じゃないと、その価値はない気もします。
ということで、、、cobag2さん、、、作例をお待ちしています(笑)
Commented by cobag2 at 2018-04-03 22:13
eurekaさん、
ライカライカと言ってもレンジの良いところ、レンジの不便なところを両方持ち合わせて
いると思いますね^^;
LMM、欲しいですね〜(笑)。対価も物凄いと思いますが・・・(汗;)
Commented by Neoribates at 2018-04-03 23:37
Leica MM,逝っちゃいますか~?
foveonのあの緻密さはLMMのそれとはテイストが違いますね.どちらが良い悪いではなく,チップの違い,撮像素子の違いと,収差をわざと残したレンズがかなり関係しているのではないかと思います.
いまだにDP2Merrillを最初に使ったときの驚きは忘れることができませんです.
このところずっとSummicronに拘ってTyp 246で撮っているのは,ド定番の基本レンズでの出方をまず見たかったということが一番です.SummiluxやNoctiなどでよりより本来の特徴が出るのではないかと思ったからなんです.小生がTyp 246を使うとは自分でも不思議です(o´_`)ノ マアマア
Commented by cobag2 at 2018-04-04 09:29
ご隠居さま^^
LMM、も少し若けりゃ頑張ってライカの世界へハマってたかも知れません(汗;)
仰る様に捨てきれないのがmintonさんにも書き込まれましたがSIGMAの潔さです。
無条件に好きなんですね〜、とことん弄り倒してやろうかななんてSっぽい気にも
なりますね、オイオイ^^;
ご隠居のSummicron+246の気持ち、よく分かります、基本中の基本、いろはの
「い」を知らずして何を語るか、でしょ? クラフトマンの原点ですものね^^
そんなご隠居のLMMショットからは目が離せません!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード