le fotografie di digit@l

春待ち月 寫誌 ⑯ CHIANTI ll


石の柱と石の梁…
巨石文化の名残りを思わせる雰囲気か
イタメシ屋さんに多い設えがとてもいい.

d0175768_12282220.jpg
 SIGMA DP3 Merrill  SIGMA 50mm F2.8 MACRO                              拡大表示は画像クリック







[PR]
by cobag2 | 2018-02-26 02:21 | monochromes | Comments(4)
Commented by minton at 2018-02-26 20:57 x
ダイナミックレンジが広いのか、コントラストが強めに出るのか
いやいやそんな理由じゃなさそうなほどに、このカメラ立体感が素晴らしいです。
Commented by cobag2 at 2018-02-26 21:17
minton さん^^
個人的にはダイナミックレンジは超狭く派手な色転びはクソ目立つし・・・笑
な感じですが多分foveonの三層センサーが立体的再現力に貢献しているのではないかと
思ってます。それらのデータを処理するSPP、特にモノクロ専用のモジュールが用意され
てることもアドバンテージかと。と言う事でDP3Mで撮れる写真に特化したらとてつも
なく面白いカメラだしそう言う写真を撮って行こうと思ってます^^
Commented by voyagers-x at 2018-02-27 10:26
おはようございます ! !
岩の質感が......
すごくリアルですね
このような写りが何か特別な設定で撮れるのではなくて
ささっと気軽に撮れてしまうのがこのカメラの最大の魅力でありセールスポイントですね

Commented by cobag2 at 2018-02-27 12:24
voyagersさん、
帰って来てからPCで現像してみて予想はしてたもののビックリしてしまいました^^
まるで中判機のような解像力が心地よいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード