le fotografie di digit@l

向春月 寫誌 ⑯ 波打ち際から鬱蒼とした山中へ…

波打ち際から走る事約30分、大雄山の木立の中に入る.
火焔を背負い右手に杖を左手に綱を持ち白狐の背に立って寺の完成と同時に天狗となり山中に身を隠したと伝わる
導了尊と再会する. ファインダーの中に浮かび立つ導了尊の妖しくも豪快な姿にこの日も圧倒される.        


d0175768_20593099.jpg

Nikon FE2  Ai Nikkor 50mm f/1.4S  Kodak BW400 CN


[PR]
by cobag2 | 2017-02-25 09:59 | films | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2017-02-25 11:44
おはようございます ! !
ファインダーで覗いてる時は自然体で見えますが
撮れたモノクロの像は静寂の中から気迫を放ってるように感じますね
心象的なものに対するモノクロの効果は素敵ですね
Commented by cobag2 at 2017-02-25 13:04
voyagersさん、
こういう写真が撮れた時にはフィルムの粒状性や階調性、ラチチュードの広さをとても感じますね^^
古いフィルム機ですがずっと付き合って行くつもりでいます。
暗い光の中でしたがISO400のBW400CNのパフォーマンスに満足してます^^
最近このフィルムも入手困難になりました(汗;)。
Commented at 2017-02-26 14:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-02-26 14:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobag2 at 2017-02-26 21:03
14:01の鍵コメさん、
どう致しまして^^ お楽しみ下さい。
Commented by cobag2 at 2017-02-26 21:04
14:10の鍵コメさん、
いろいろと共有する情報がありそうですね、宜しくです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード