le fotografie di digit@l

向春月 寫誌 ⑫ モノクロフィルムで…波もついでに撮っちゃった

動くものをきちんと捉まえられたとき、粗いもの細かいものをそれぞれの質感で捉まえられたときにあ〜、フィルムで
撮ってて良かったな、とこの場所に来るといつも感じる. 手前は早川、向こうは相模湾、真水と海水が混じり合う所で
 まさにボーダーレスポイント、長い時間観察していてもちっとも飽きの来ない私だけのシャッターポイントである.                          


d0175768_22191624.jpg
Nikon FE2  Ai Nikkor 50mm f/1.4S  Kodak BW400 CN



d0175768_22190760.jpg
Nikon FE2  Ai Nikkor 50mm f/1.4S  Kodak BW400 CN


[PR]
by cobag2 | 2017-02-20 00:48 | films | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2017-02-20 09:40

おはようございます ! !
近年のカメラは、ちょっと言い方というか表現が変かもしれませんが
デジタルが当たり前な時代ですね
でもフィルムで写真を撮る行動をよく僕は弓道の動作に似てるよう気がします
弓道って、その作法で弓を放った後に自分の打った的をしばらく見ますよね
気持ちを平静にして........
フィルムで撮る場合も、何か感じながらじっくりとその場の雰囲気を楽しみながら.......
その辺が似てるかなと ^^;
デジタルでたくさんサクサク撮ればいいカットも撮れるでしょうね
でも数撃ちゃ当たるというような撮り方は時々味気なく感じます
全てがそういう撮り方をしてるわけではありませんが
モノクロが好きですが、リバーサルも楽しみたいですね
綺麗な色を楽しんで、デジタル化してモノクロ化してモノクロも楽しむ、
そういう楽しみ方って、フィルムでしか出来ないですね
フィルムで撮れば、フィルムオリジナルを楽しめるし、デジタル化すればデジタル加工も楽しめますね

Commented by cobag2 at 2017-02-20 20:28
voyagers さん、
仰る通りかもしれません、
物事には手順やしきたり、プロセスが大事なのではないかと思います。
中には結果第一、終わり良ければすべて何とやら、と言う方もいますが往々にしてプロセスが
狂ってると結果を伴わない事が多いとも思います。
なんて、自分も段々便利な世の中に迎合して取りあえず撮っておけ、とシャッターを押してしまって
いる事が多くなってるのではと反省してます(笑)。
そう意味でもフィルムは自分には大事な領域で疎かにはしたくないですね^^
Commented by halkyoto at 2017-02-20 22:06
この場所,波の当り方がおもしろい場所ですね。
多方向から波打っているみたいです。
Commented by cobag2 at 2017-02-21 09:37
halkyoto さん、
お久し振りです、いつも読み逃げばかりでごめんなさい^^;
この場所は川が海に流れ込んでいるまさに瀬戸打ちぎわなんです、
川は流れ込むだけですが海の方は浅瀬を越えて川の方まで強引に入って来ます^^;
こんな所にも力関係があるのだ、といろんなせめぎ合いは見ていて飽きません(笑)。
行きつけのイタリアンレストランがすぐ側にあるのですよ^^
Commented by film-gasoline at 2017-02-21 22:52
真水と海水が混じり合うところ、以前にも拝見させていただきましたね♪
じつに慨深いポイントですね~^^
オサレなお店をオサレに切り取る、cobag2さんらしいお写真だな~って思いました(^^)v
Commented by cobag2 at 2017-02-22 09:25
fil-gasoさん、
どうも私には波フェチ、河フェチ、瀧フェチの傾向があるようです^^;
とにかく飽きないので困ってます(笑)。
伊豆や箱根の山中、相模の海、湘南の波・・・、
こちらに移住してくる必然性は揃っていたのだ、と思ってます(汗;)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード