le fotografie di digit@l

初暦月 寫誌 ⑩ 海原と渓流と…

記憶の中にあるお気に入りの風景をピクト繋がりで…
これまでに幾つかの棚田を観て来たがひと冬日本海からの汐風を受け止めて来た能登の棚田には格別の趣きがある.
能登も郡上八幡も3年前の5月下旬に訪ねたのだが透明感極まりない吉田川岸の渓流釣り太公望や歓声を上げて橋梁から
飛び込む子供らの姿いまでも目に焼き付いて離れない.握り飯持参で三脚を立て日がな対岸から狙ってみたいものである.
北か南かはてさて今年も予定を幾つかシミュレーションしなければ、の時期になって来た.



<能登白米千枚田>
d0175768_23200634.jpg

 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                               拡大表示は画像クリック





<郡上八幡吉田川>
d0175768_14173352.jpg

 Nikon Df  Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                  拡大表示は画像クリック



d0175768_23305164.jpg

 Nikon Df  Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                  拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-01-15 00:11 | pict realism | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2017-01-16 09:48
おはようございます ! !
年末年始街に出かけてビックカメラを覗いてきました
その時にデジカメを少しみました
ニコンDfを触ってきました
シャッター音が心地よかったです
ゆっくりと撮るのに良さそうですね
コンデジのような機動性はないのかもしれないけど
いかにもいい写真が撮れそうなカメラですね
能登の棚田!すごいですね
こういう風景撮りたいです
Commented by micro43 at 2017-01-16 15:27
こんにちは
3月5日から日向・鹿児島に行きます
年に1度は旅に出たいと思っています
ツアーなので落着いて撮影は出来ませんが、絵になる所が在ればと思っています。

Commented by cobag2 at 2017-01-16 22:18
voyagersさん、
思いきってDf、いかれますか^^
ブラックとシルバー、どちらがお好みでしょう?
あのフォルムは好き嫌いがありそうですがクラシカルな操作感も相まって
私は好きですけど^^
そちらで有名な棚田って何処になるのでしょうか?
Commented by cobag2 at 2017-01-16 22:22
microさん、
鹿児島はまだ行った事が無いんですよ^^;
長崎から熊本、宮崎、鹿児島へとレンタカーで廻るのも候補の一つになってるんですよ^^
microさんの鹿児島写真を参考にさせて下さいね!
Commented by film-gasoline at 2017-01-16 22:57
棚田、一度は観て見たい撮ってみたいと思っておりましたが、未だに行けておりません^^;
それどころか、最近は近くの温泉にすら行けておりません。^^;
そういう時なんだと思って、いまは暮らしております。
その分、cobag2さんのお写真を楽しませていただきますね(^^)v
Commented by cobag2 at 2017-01-17 09:27
fil-gasoさん、
幾つかある棚田風景の中でもここ能登の棚田はさすがに世界遺産に登録されて
いるだけあって素晴らしいです^^
地元の小学生やボランティア活動の保存会の方、もちろん地主の方、皆さんで
手入れをされている賜物かと思います。
人生どこかで帳尻が合うものです、今旅に行けてなくてもどこかで旅三昧の時期が
訪れますよ、きっと^^
Commented by M at 2017-01-17 19:08 x
能登の棚田は一度行って見たいですね〜。
佐賀県にも海と棚田の風光明媚な風景があったと思いますが、そちらも行ったことがないので行って見たいリストに入ってます。(笑)
郡上八幡は風情があって良いところですね。
数回行ったことがありますが、とても好きな場所でした。
またゆっくり写真撮りたいですね〜。
coba-gさんの写真を拝見して、僕もタイムトラベルさせていただきました。(^^)
Commented by cobag2 at 2017-01-17 20:12
Mさん、
この時の旅はマイワーゲンで全行程走りました^^
圏央道から中央高速で諏訪経由高山、合掌作りの白川村、五箇山、相倉集落から金沢、能登一周、
郡上八幡を経て名古屋へ、帰りのついでに明治村へ寄ってから新東名へ、トータル1週間約1200キロの
旅でした。
郡上は行かれたのですね、司馬遼太郎氏も街道をゆくで郡上の佇まいのよさを記してますがやはり
吉田川があってこそ、成立してるかと思いますね〜^^
お立ち寄り感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード