宿場を抜けると様子は一変して深い木立と石畳の道が一石栃の立場茶屋まで続き馬籠には島崎藤村の生家跡や正岡子規、
松尾芭蕉の句碑、十返舎一九の歌碑などが一時の休憩所になる. 物書き屋さんは中山道を歩くと何かを感じるらしい.

渋皮の 剥けし女は見えねども 栗のこはめし ここの名物   十返舎一九
くはの実の 木曽路出づれば 穗麦かな    子規

中山道 私ゃなんにも 感じない こば爺 などと戯けているうちに間もなく一石栃白木改番所跡、立場茶屋跡に着く.



d0175768_13105750.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック






d0175768_13043791.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2017-05-12 02:12 | 旅の記憶 | Comments(4)
馬籠の宿場から旧道を一気に登り続ける事約1時間ちょっとの馬籠峠頂上は直線距離にして2.2km、感覚的にはかなり
キツい急勾配も手伝ってか2.2kmよりもっとあった様に感じたが1/3頑張ったので後は妻籠宿までの下り2/3を残すだけ. 
途中すれ違ったり抜かれたりしたのは数組のトレッキンググループとタブレットやスマホでお互いを撮り合う若い何故か
欧米系のカップルのみでお腹の緩んだアジア系の団体にはついぞ出逢う事はなかったのだ.
そして足はいよいよ一石栃の番所跡へと向かう.


d0175768_16322953.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                                           





d0175768_13394526.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2017-05-11 05:38 | 旅の記憶 | Comments(8)
d0175768_12430978.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック







d0175768_12432042.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック






[PR]
# by cobag2 | 2017-05-10 00:42 | 旅の記憶 | Comments(10)
まだまだ歩く、歩く、歩く・・・、犬がいた民家の庭先や田んぼや畑のあぜ道、国道に出たり入ったり、沢を跨いでみたり
上りより下りの方が実はキツい事を再認識したり、帰ったらシューズを新調しようなんて考えながらとにかく歩く、歩く….
宿場を過ぎるとしばらく野趣あふれる自然の中を歩く事になる、ところどころに熊除けの鐘もぶら下がっている、ハァハァ. 


d0175768_22502165.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                          拡大表示は画像クリック





[PR]
# by cobag2 | 2017-05-08 00:27 | 旅の記憶 | Comments(8)
廻り続ける水車に妙に写欲をそそられる…

d0175768_12532241.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック







今来た道を振り返れば恵那山が…

d0175768_12530229.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2017-05-07 06:49 | monochromes | Comments(6)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g