le fotografie di digit@l

<   2017年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

神な月 寫誌 ⑩ 準備中

金沢兼六園、この時期となれば「雪吊り」の準備に追われっ放しとか・・・. 例年の如く11月1日午前9時を期して一番大きい唐崎松から始めるのだと脚立の上から教えて貰えた. 兼六園の五人の庭師のもと、延べ500人がかり、総重量4屯の藁縄を使っての兼六園の雪吊りは一度撮りに行きたいものだと何年同じ事を思っているのだろう.

d0175768_12405248.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック





d0175768_12403373.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-14 12:54 | monochromes | Comments(6)

神な月 寫誌 ⑨ X2

壁全体を覆うものすごい数の杉の廃材を利用したオブジェ、立体感やコントラストが平坦な被写体に久し振りに出会う.
X1がちょっと癖があって玄人好みのカメラだったのに対して最短撮影距離、AFまかせ、一切の露出補正なし、一段も二段
も抑えた渋めのJpeg撮って出しの検証にX2の出番となりました.
見たままの発色やコントラスト、階調も思った通りに記録されていてAFのピッと言う音を聞いてシャッター釦を押すだけ、
とは言うもののいまどき流行りの動画機能も無し、ましてやアートフィルターとかフィルムシミュレーションとかの便利な
機能は一切無し、写真を撮る事だけに凝縮された潔いカメラ、名機M3の1/60のシャッター音を模した「チッ」という心地
よい音を聞いたらお仕着せアプリの出番も無しで写真を撮る作業が全て完結するX2は……いい.

d0175768_19072001.jpg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                   拡大表示は画像クリック




d0175768_13233194.jpg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                   拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-13 11:58 | Comments(6)

神な月 寫誌 ⑧ ぬくもり

d0175768_13203090.jpg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                    拡大表示は画像クリック   





d0175768_13272578.jpg
Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH




[PR]
by cobag2 | 2017-10-11 13:31 | Comments(8)

神な月 寫誌 ⑦ 金沢城河北門

金沢城三御門の一つ、実質的な正門の「河北門」.
d0175768_12473926.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック




前田家代々の紋所「加賀梅鉢」の瓦紋.
d0175768_12474619.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-08 09:28 | monochromes | Comments(8)

神な月 寫誌 ⑥ 金沢城公園

今回の金沢の宿は大手堀の真ん前のホテルに三連泊する.このホテルの系列は皇居を始め大阪城やここ金沢城などお城の真ん前に立地しているのがウリなのだ.ホテルのフロントを出て僅か2分で濠を越えて悠久の石垣が残る大手門に入る.

大手門にて:
d0175768_13173962.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                拡大表示は画像クリック





大手門から菱櫓を正面に見据えて朝も早い時間のせいか人っ気のない新丸広場を横切り河北門へ向かう、内堀沿いに重要文化財石川門を出て兼六園に沿って武家屋敷方面に向かう途中に金沢市役所がある.通学生や市役所、21世紀美術館などへの通勤の人たちがこの広場を通勤路に使っていると言うがそういう眺めがまたとてもいい.日中はバギーの赤ちゃんや幼児をを連れた若い夫婦がランチがてらそぞろ散歩に来ている眺めもこれまた微笑ましくていい.


金沢城公園新丸広場にて:
d0175768_13175732.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-07 11:16 | monochromes | Comments(4)

神な月 寫誌 ⑤ 加賀百万石

金沢城にて:
とにかく綺麗なお城でした.右側の菱櫓から五十間長屋を経て左端の橋爪門続櫓までが平成13年に復元された金沢城、さすがに加賀百万石、のびのびとしていて品のある綺麗なお城でした.瀟洒な郡上八幡城とは対照的に大大名前田利家好みの形と優美さに拘ったお城に65歳以上無料のシルバーパスが効くとは!

d0175768_21282546.jpg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                   拡大表示は画像クリック




その昔、参勤交代の行列が菱櫓の先の河北門を出てこの新丸広場を横切り大手門から江戸へ向かったと言う、その数2,000人余、最後尾が城から出るのにまる一日掛かったのだと菱櫓にいたかなり年輩の解説員が教えてくれた.その話し方にはオラが殿様、凄いだろうと言わんばかりの誇りの様なものが見え隠れしていて自分にはない土着の文化が羨ましくもあり.



d0175768_21283618.jpg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                   拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2017-10-06 06:13 | Comments(4)

神な月 寫誌 ④ 千枚田

ちょうど今年の稲刈り行事の当日にぶつかり予定通りに行けなくなってしまったので前回のボツ写真の中からのアップになります.いつ見ても日本海とコラボする大小、極小の能登白米の棚田は見応えがあります.個人的には頭を垂れる成長した稲穂の棚田も良いのですが水を満々と蓄え夕日に映えた棚田を一度じっくりと撮ってみたいのです.次回西の陽をキラキラと受けた千数百枚の棚田を撮るべく夕刻に時間を合わせて訪れたいと思っています.

d0175768_21234900.jpg
 Nikon Df  TAMRON SP AF 70-300mm f/4-5.6 Di MACRO                        拡大表示は画像クリック


d0175768_22245229.jpg
 Nikon Df  TAMRON SP AF 70-300mm f/4-5.6 Di MACRO                        拡大表示は画像クリック



d0175768_22250867.jpg
 Nikon Df  TAMRON SP AF 70-300mm f/4-5.6 Di MACRO                        拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-05 05:22 | monochromes | Comments(12)

神な月 寫誌 ③ 残像

東尋坊にて:
海原を眺めながら焼きたての海鮮がいただける焼き物屋さん、オーダーしたのは帆立貝もついたイカ焼き定食と追加で帆立貝をもう一皿、これをお醤油とマヨネーズでいただく.ソフトクリームのマスコットが生ビールに見えて・・・! 
生きてるイカは一匹二匹で食材として出廻ってっるイカは一杯二杯と数えるのだそうです.するめになると一枚二枚でお刺身は一盛りになって握ってもらうと一貫二貫になる、知ってたけど言われてみて納得する事って結構あるものだ.

d0175768_16214097.jpg
 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                  拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2017-10-04 05:23 | colors | Comments(6)

神な月 寫誌 ② 牡蛎

近江町市場にて:
d0175768_13483634.jpg
Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック




殻をめくると14~5㎝ほどのミルク色のまるまるプリプリとした新鮮な牡蠣が姿を現すのです.因みに7年前、京都の錦市場でその場で焼いてもらった焼牡蛎はこの約1/3の大きさで180円でした. 山のように積まれた牡蛎もあっという間にこのありさま、昼間っからグイッと缶ビール片手に生牡蛎を頬張る方の多い事ったら・・・、うらやまし.

d0175768_13573983.jpg
Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                拡大表示は画像クリック



d0175768_14183771.jpg
Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                拡大表示は画像クリック



d0175768_13581324.jpg
Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック





[PR]
by cobag2 | 2017-10-02 17:46 | monochromes | Comments(10)

神な月 寫誌 ① ぶらり近江町市場

d0175768_22205026.jpg
 Nikon Df   AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック







d0175768_22192937.jpg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                  拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-01 10:18 | monochromes | Comments(8)