カテゴリ:HOLGA 120 GTLR( 3 )

何故かこの寒空にアイスの看板がやたらと目についてしまう、
ブローニーで撮ったら見事に周辺が落ちてしまった、というよりこれはトンネル状態だよ(汗;)。

d0175768_20410349.jpg
                         HOLGA 120 GTLR  FUJICOLOR PRO400N 120

[PR]
by cobag2 | 2014-12-17 20:49 | HOLGA 120 GTLR | Comments(4)

d0175768_19102955.jpg
 HOLGA 120 GTLR   AGFA135


d0175768_19100380.jpg
                          HOLGA 12O GTLR  AGFA 135

[PR]
by cobag2 | 2014-12-16 19:14 | HOLGA 120 GTLR | Comments(14)

     初 HOLGA

        先ずはオーソドックスに 6X6 ブローニーフィルムで枝垂れ梅を撮ってみた、
        プラと2種類のレンズのうちガラスレンズタイプではさすがにセンター部ではピントがシャープになる。
d0175768_2372379.jpg
           HOLGA 120 GTLR  FUJI PRO400


        次に 6X6 用の 120 に 35mm フィルムを詰めて撮ってみるとパーフォレーションまで写り込んで
        これは面白い。当然中央部だけを使うので光量落ちもなくサイズも若干スクェアにちかくなる。
d0175768_2374384.jpg
           HOLGA 120 GTLR  AGFA 135

        世界一チープで制御不能カメラ、ただシャッターを押す以外にやる事が何もないカメラ、

        成型プラスティックボディは買って来たそのまま使用すれば光漏れするのが当たり前、
        レンズは 60mm 固定式、絞りは f 8、シャッタースピードも 1/100 にアバウト固定、
        バカと天才のすれすれの所に位置しながら世界で唯一魂を持つカメラ、などと評される
        HOLGA! 沼にハマってみるか!   但しぶれる、ぼける、ファインダーが滲んで見にくい、
        フィルムの巻き上げダイアルが時々から回りしている、らしい・・・撮りにくい事この上無し!!!

        現像に出して上がって来るまでブローニーと混ぜると 4-5 日掛かってしまうがそれまで撮れてるか
        どうかが分からない、撮れてた時の嬉しさはカメラをいじり出した時以来の「お、お〜」の連発、
        面白い事この上無し!!!
[PR]
by cobag2 | 2014-03-19 00:08 | HOLGA 120 GTLR | Comments(16)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g