le fotografie di digit@l

カテゴリ:ピクトリアリズム( 43 )

神な月 寫誌 ⑰ 昔、撮ってたもう1枚の写真

デフォルメとは形を崩すと言う意味、対象を変形させて表現する事、人物を頭でっかちに二頭身で描くのもデフォルメと言う…とある.但しあくまで描き手作り手がわざと変形させた造形表現を言うのであって技術が無くバランスが崩れてしまったものはデフォルメとは言わない…ともある.私のは間違いなく後者だけどわざとかわざとでないかはどこで別れるのか、歪んじゃえ〜っとシャッターを押してはいるのだけど ^^; 今日もフィルムっぽくMichaelもどきAnsel風な意識で.

d0175768_18323354.jpg
 SONY NEX 5N  SEL E16mm F2.8+ECF1                                 拡大表示は画像クリック


[PR]
by cobag2 | 2017-10-25 01:12 | ピクトリアリズム | Comments(6)

神な月 寫誌 ⑯ 昔、撮ってた写真

雨続き、数年前のファイルを整理していたら昔撮ってたデータが出てきた.16mmの広角単焦点で何とかフィルムらしく撮れないものかとECF1を付けたりしていろいろ頑張ってた頃の1枚.編集ソフトはAdobe、Michael KennaもどきAnsel風に仕上げたつもりだけど、あのSONY独特の平べったいRAWデータが大化けしたのには驚いた.

d0175768_14522043.jpg
 SONY NEX 5N  SEL E16mm F2.8+ECF1                                 拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-10-23 11:27 | ピクトリアリズム | Comments(8)

青葉月 寫誌 ㉑ 妻籠の宿場に到着…久し振りのピクトで

朝9時に馬籠を出発してなんだかんだ、ぐだぐだとシャッターを押したり休んだり、時々行き交う人たちと無駄話をしたり
しながら5時間余歩き続けてやっと妻籠に到着したのが午後2時すぎ. 町の中は大した混雑もなくこの程度ならまずまずと.
定番の五弊餅にありついたり、今だにお六櫛を並べているお店で後継者がいなくなってしまい存続が危ういのだ、という
話をもっともらしく聞いて団体客で混み合う前の脇本陣奥谷へ向かう.
町並み保存の先駆けとなった妻籠宿、立派な卯建(うだつ)を上げた宿が多くさすがに宿場町の風情がある.



d0175768_20493026.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック





d0175768_20495560.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-05-25 01:14 | ピクトリアリズム | Comments(4)

初暦月 寫誌 ⑩ 海原と渓流と…

記憶の中にあるお気に入りの風景をピクト繋がりで…
これまでに幾つかの棚田を観て来たがひと冬日本海からの汐風を受け止めて来た能登の棚田には格別の趣きがある.
能登も郡上八幡も3年前の5月下旬に訪ねたのだが透明感極まりない吉田川岸の渓流釣り太公望や歓声を上げて橋梁から
飛び込む子供らの姿いまでも目に焼き付いて離れない.握り飯持参で三脚を立て日がな対岸から狙ってみたいものである.
北か南かはてさて今年も予定を幾つかシミュレーションしなければ、の時期になって来た.



<能登白米千枚田>
d0175768_23200634.jpg

 Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                               拡大表示は画像クリック





<郡上八幡吉田川>
d0175768_14173352.jpg

 Nikon Df  Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                  拡大表示は画像クリック



d0175768_23305164.jpg

 Nikon Df  Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                  拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2017-01-15 00:11 | ピクトリアリズム | Comments(8)

初暦月 寫誌 ⑨ 今日も雪を纏うのか…

毎年の如くセンター試験の日に大寒波がやって来る、今年もまた明日明後日がこの冬最大の寒波に見舞われるとか.
青春の一時期をかけた集大成、結果が問われる2日間、世の受験生たち、あとちょっとだけ頑張れ!

調色をせずに去年最後に見た富士を保存してあるマイプリセットからネオ・ピクト風に仕上げてみた、富士と言うと
先だって読売のコラムに葛飾北斎に関する記事が載っていたのを思い出す.
御歳75歳で「富嶽百景」を完成させた時80歳にしてますますに進み90歳にして奥意を極め…と宣うたとか.その90歳で
没した北斎を思う時に我がシャッターはいつまで血気盛んでいられる事やら、と爪の垢でも煎じてみたい気持ちになる.


d0175768_13170114.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO                             拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2017-01-13 13:42 | ピクトリアリズム | Comments(6)

夏、旅月 寫誌 ⑦ これも夢ン中





d0175768_23233863.jpg


 Nikon Df  Ai Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5 IF-ED                                拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2016-07-10 06:49 | ピクトリアリズム | Comments(16)

夏、旅月 寫誌 ⑥ 青紅葉




d0175768_23463103.jpg

 Nikon Df Ai Nikkor 20mm f/2.8S                                         拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2016-07-09 01:39 | ピクトリアリズム | Comments(6)

夏、旅月 寫誌 ④ 白昼夢





d0175768_13143583.jpg


 Nikon Df  Ai Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5 IF-ED                      拡大表示は画像クリック


[PR]
by cobag2 | 2016-07-06 01:12 | ピクトリアリズム | Comments(8)

夏、旅月 寫誌 ③ daydream


d0175768_15203470.jpg
    
   Nikon Df  Ai Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5 IF-ED                      拡大表示は画像クリック             









[PR]
by cobag2 | 2016-07-04 00:27 | ピクトリアリズム | Comments(8)

銀塩の月 寫誌 ⑩ 錆びた 釣り人三景



d0175768_22050454.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                拡大表示は画像クリック




d0175768_22045671.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                拡大表示は画像クリック




d0175768_22044990.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                拡大表示は画像クリック


昨日都議会の例の集中審議の模様をTVで見たが今どきこんな詭弁を講じて人を愚弄し不愉快にする政治家がいるのだ、
と愕然とした.
購読している新聞のコラムに面白い話が載っていた、古今亭志ん朝の落語「夢金」のケチと欲張りのマクラである.
「ケチは自分の持ってるものを外に出さないので、そのケチぶりにある意味愛嬌があるが欲張りってやつは
困ったもんで欲しい気持ちが募ってくると道ならぬ事をやっちまう、人のものまで欲しくなってしまうので
こう言う方は人が付き合ってくれないもんです. 愛嬌のあるケチのうちはいいが人に嫌われるような欲張りには
なりたくないもんですな」とは実にタイムリーなマクラがあるものでして......ヤレヤレ.


[PR]
by cobag2 | 2016-06-14 01:20 | ピクトリアリズム | Comments(8)