カテゴリ:雑感( 62 )

覚え書き: 年度末の3/31、ランチに先日の「いきなりステーキ」に胃もたれを恐れながらチャレンジしてきた.
300gは次回に廻して先ずは様子見と言う事で国産牛のサーロインステーキ200gに挑戦、これにサラダとスープ、ライスの
ランチセットが付く. カミさんはどうしたことかいきなり?ワイルドハンバーグ300gをオーダー、二人でバチバチと音を
立てて熱々の鉄板上を飛び散るステーキソースを顔面に受けながら何の抵抗も無く短時間でペロッと胃袋へ納めてしまった.
オリジナルのステーキソースとニンニクの効いた2種類のソース、サワーとペッパーを効かせたこれも2種類のサラダ用の
ドレッシングもなかなか美味、200gは物足りなかったので次回はリブロース300gにする. 以上覚え書き.
追:
マスタードやペッパーもいいが焼きたてのジュウジュウと音を立ててる分厚い肉に山葵をちょっと乗せて頬張るのもいい.


d0175768_22205956.jpg

EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P


[PR]
by cobag2 | 2017-04-01 00:21 | 雑感 | Comments(12)
科学的ではない非常に俗物的なセンサーの比較:結論、所詮趣味の世界は好きか嫌いかでしかないと….


 EPSON R-D1x (610万画素CCD APS-Cセンサー):まるでPlannarを使いKodak Try-Xで撮ったかの力強さ.

d0175768_17011993.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                                 拡大表示は画像クリック





 Nikon Df (1625万画素CMOSフルサイズセンサー):限りなくニュートラルなFuji Acros100の様に素直な画調.

d0175768_16512399.jpg
 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 Di MACRO ASPH                         拡大表示は画像クリック


 * いずれもオリジナル画像のカラーの彩度を0にしたモノクロ変換とブログサイズに合わせてリサイズしたjpeg画像.





オリジナルのカラーはこちら
[PR]
by cobag2 | 2017-03-04 00:42 | 雑感 | Comments(10)

d0175768_23211508.jpg

 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                             拡大表示は画像クリック




d0175768_23212548.jpg

 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                             拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2017-01-12 00:19 | 雑感 | Comments(6)
「ねぇ、俺たちってもう用済みなの?」

d0175768_23240594.jpg

EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll


「なんか寂しいじゃん」

d0175768_23243256.jpg

EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll


「ホントに用済み〜? 俺なんか目ん玉2ヶ入っちゃったしな〜」

d0175768_23241797.jpg

EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll

てな会話が聞こえて来ました.
そうです、後は今週末の浜辺でのどんど焼きを待つの身です.
SWHのキレ、Planarばりの色乗りが際立つ社務所横でした.


[PR]
by cobag2 | 2017-01-09 00:22 | 雑感 | Comments(10)

d0175768_17130479.jpg

Nikon Df  Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D


[PR]
by cobag2 | 2016-12-25 17:19 | 雑感 | Comments(2)
海辺で錆残しは今回でお終いです、また違ったシチュエーションでチャレンジして見ようと思います.
この錆残し、今回は一部赤残しも試しながらブロ友の黒顔羊さんからのご丁寧なアドバイスのもと、若干覚束ない所も
ありながらなんとか型にする事ができました. 
多才なレンズワークやデジイチから6X7、Rollei6X6、35mmのフィルム機まで駆使されてそれらを自家現像までされる
黒顔羊さん、有り難うございました.



d0175768_23304610.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                              拡大表示は画像クリック





d0175768_23305761.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                              拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2016-11-04 12:31 | 雑感 | Comments(8)
一昨日撮って来たいつもの遊歩道をブロ友さんから教えてもらったレシピに若干手を加えて錆残しにチャレンジしてみた.
ここの海辺はいわゆるビーチと呼ぶ砂浜がごくごく僅かしかなくてほとんどがスキューバ向きの岩礁で出来ているらしい.

そのごつごつゴロゴロしている岩肌が日によって赤く錆びたような色を呈してくれるのが不思議だったのだけれど地元の
漁師さんなどに話を聞くとこれらの岩はその昔、箱根外輪山が爆発した時に流れ出た溶岩の名残りだと言う.
想像するにそれらの溶岩の話が本当だとすると中に含まれている鉄分が変化して錆色になっているのではないだろうか.

そんな錆色の岩肌がうまい具合に残せているのか、残せていればいいのだけれど・・・.


d0175768_23261265.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                              拡大表示は画像クリック





d0175768_23501081.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                              拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2016-11-03 01:16 | 雑感 | Comments(8)
夜の公園がマイ・テリトリーとは少しばかり怪し過ぎないか・・・、
なんて心配はよそに好きなものを好きな時に撮りに出掛ける流儀は変わらない、と言うより変えられない.
もう一つ拘ってるのはデジタル機でフィルムらしい写真を撮る事、これは今の時代現像ソフトでかなり弄れるので
それも含めてになるけれどオリジナルをそれを意識して撮らないと元の木阿弥になり兼ねない.
どこにどんな物差しでフィルムらしさを図るかは撮り手の感性によって全く違ってくる、と言う事をキモに銘じて・・・.
などと言いながら今日から11月、連休あり、いろんな行事あり、検査あり、アッと言う間に12月・・・頑張らねば.



d0175768_17194639.jpg

 X-E1  XF 18-55mm F2.8-4 R OIS                                    拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2016-11-01 17:47 | 雑感 | Comments(6)
小田原の波打ち際でなんとドカのスポルト1000Sに出逢いました.
ま〜このバブリーなスーパーバイク、モトコルセバージョンにカスタムアップされてまして
マシンとカスタムで凡そ諭吉さんが300人弱とか言われてますがお金の匂いがぷんぷんしますね〜.

ホワイトの切り出されたロゴが一文字ずつ両サイドに丁寧に縫い付けられたドカカラーの
本皮タンクカバー、恐らく同じ真っ赤なタンクバッグがこの上に載るのでしょうね.
ロケットカウルの中には小径のメーターとインジケーターのみ、かなりスパルタンで
レーシーなポジションを強要する低く構えたセパレートハンドルなどまるでレーサーです.

お顔とお尻は次回に回すとして実はこの日RーD1につけてたこのレンズ、昨年で
ディスコンになってしまっていたのを偶然にも探し出したMFレンズです.
赤いものを赤く、白いものを白くしっかりと写してくれる信頼出来る仲間が増えました.




d0175768_22580054.jpg

 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                                拡大表示は画像クリック






d0175768_23243235.jpg

EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P



[PR]
by cobag2 | 2016-10-22 01:43 | 雑感 | Comments(8)
鬱陶しい梅雨も明け、すったもんだの都知事選も終わったと言うのに、またもやゲリラ豪雨に弄ばれる今日この頃です.
新都知事の初登庁は誰でもが分かっていた筈なのに肝心なエール交換のチャンスを「たまたま居合わせた」都議二人で
済ませた自民党都議会の大人げない度量の小ささとセコさには呆れるばかり、とは言え対応を仰ぐべき幹事長が入院の
憂き目ではどう動いたらよいやら自分たちでは分からなかった事情は・・・・笑、どうでもいいや.   

暑さで写欲も上がらぬこんな時はちょっとした手慰みに、とFujiのフィルムシミュレーションを検証してみる事にした.
先日オープンしたばかりのカレー屋さんのエントランスディスプレィ、いずれもRAWデータをJPEGに現像したもの.

まずは往年のリバーサルフィルムを彷佛とさせるVELVIAモード、赤と緑が強調される鮮やかなビビッド系高彩度な発色と
メリハリのある階調描写は他のメーカーのビビッド設定とはひと味違うような気がする.
少しばかりPOPな感じは否めないがお天気が良い日のテーマパークやイベント、赤煉瓦倉庫など積極的に使ってみると
いいかも.

d0175768_16161922.jpg
 X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH  拡大表示は画像クリック


次はこれは後発のクラシック・クロームと呼ばれているシミュレーションなのだがこれがなかなか渋くていい.
VELVIAモードとは真逆に青空や晴れ渡った屋外はどうやら苦手なモードらしい、どちらかと言えば枯れ野原や
枯れ木、枯れ草、廃屋などどんよりとしたバランスの良い渋いシーンが得意なのかも.
ドキュメンタリーフォトやリアルな描写に向いていると思う、それを意識してか勝手に周辺が少し落ちていた(笑).

d0175768_16155220.jpg
X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH  拡大表示は画像クリック


そしていよいよモノクロだけれど話題のACROSモードが残念ながらX100Tにはサービスされていない、
直近に発売されたのPRO2には設定があるのにアプリのアップデートの告知もないので恐らくはいつものPRO2を
ご購入下さい戦法かと・・・.
そこでモノクロ専用Photo ShopのプラグインソフトSiver Efexのフィルムタイププリセットの中にACROS100モードが
あるのでこれを使ってFujiのアナウンスによるより「滑らかな階調、すぐれたシャープネスを誇る、引き締まった黒と
美しい質感描写」のモノクロに現像してみたがRollei35に似た仕上がりでフィルムらしくこれがいい感じなのだ. 

d0175768_16154262.jpg

 X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH  拡大表示は画像クリック


ついでにSilver Efexの無料サービスプリセットの中にあったAnsel Adamsバージョンがこれ、いかにも・・・らしい.

d0175768_16163417.jpg
 X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH  拡大表示は画像クリック


最後にオリジナルをモノクロ変換させる時にイエローフィルターを被せて処理してみた、モノクロに変換する事でねむく
なりがちなコントラストを補う為にオレンジフィルターやレッドフィルターほどキツくないイエローを選んでみたが青色が
若干濃くなる癖はあるが見慣れたコンデジのモノクロモードの仕上がりになるので癖なくモノクロに変換するには手っ取り
早く使い勝手もいいかもしれない.

d0175768_16164157.jpg
 X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH  拡大表示は画像クリック



[PR]
by cobag2 | 2016-08-03 18:53 | 雑感 | Comments(14)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g