le fotografie di digit@l

山滴る月 寫誌 ⑪ 絞り開放

このCOSINA製COLOR SKOPARは開放値がF4.0であるが故に大口径時代の昨今にあっては決して明るいレンズとは
言えず元々25mmという広角系の値頃で取り廻しの良い軽くて小さい可愛いレンズである.
開放付近でもパンフォーカスが効くスナップシューターで例の如くNEX6で意地の悪い条件下シャッターを押してみた.


d0175768_22355977.jpg

SONY NEX 6  COLOR SKOPAR 25mm F4P




[PR]
by cobag2 | 2017-06-16 06:32 | SONY NEX 6 | Comments(2)
Commented by voyagers-x at 2017-06-16 09:36
おはようございます!!
開放地がF4位だと、絞り開放でがんがん普通にスナップが撮れますね
神経質にピントを気にしなくても1メートルくらいの範囲なら全然ずれとして
写真にはっきりと出なくて、逆に使いやすいのかもしれませんね
Commented by cobag2 at 2017-06-16 13:58
voyagersさん、
もともとLマウントで定評のあったRF専用レンズをMマウントに改良した、これまた
25mmと言うレンジ独特のサイズ感と取り廻しの良さが際立つ写りに水没しております(笑)。
6群8枚、絞り羽10枚、全長29.5mm、フィルターサイズ39mm、重量144gの躯体からは
想像出来ない画面隅々までシャープな切れ味とレンズに施されたマルチコートでフレアや
ゴーストの一切ない歪曲収差の極々少ない画像にも酔ってます、ヤレヤレ.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード