青葉月 寫誌 ⑮ spot-lights(SONY NEX6+Ai Nikkor 50mm/F1.4Sを試してみる…その二)


d0175768_16310302.jpg

 SONY NEX 6  Ai Nikkor 50mm f/1.4S                                 拡大表示は画像クリック




[PR]
Commented by voyagers-x at 2017-05-19 10:04
おはようございます ! !
コントラストのつきにくい緑の写真を撮るには
とにかく緻密なリアルな描写で撮るのが正解?みたいな感じの写真ですね
すごく臨場感というか緻密な描写ですね
Commented by micro43 at 2017-05-19 18:40
NIKKOR-H・C 5cm F2 1972年製で8.5cmのレンズも持っていますが全てcm表示です
多分フィルムとデジタルは違うのでしょうがなかなかフィルム撮影できません
Commented by cobag2 at 2017-05-19 20:20
voyagers さん、
遠景の桜を撮るときもそうですが密集した細かい被写体をどう撮れるか、
レンズの優劣で大変な差がつきますね。昔は今と違ってカメラに組み込まれた
画像処理エンジンなどで補正出来なかったので勢いレンズの開発に力が入ったのでしょうね^^
このレンズも銀塩ではピカイチの標準レンズですから解像には定評がありました。
オールドニッコールのレンズ群に惹かれる由縁でもあります、いつもコメント有り難うございます^^
Commented by cobag2 at 2017-05-19 20:32
micro さん、
H・C50/2、85cmですか! いわゆCレンズですね^^
現行のDXXXのカメラはアダプター経由になるのですがこのDfはCでもHでもオールドレンズを
レバーをクリックするだけでアダプターなしで使えるのですよ^^ 
フィルム時代のレンズはソフトや補正機能などではなくレンズの持つ本来のスペックで勝負して
ましたからそのパフォーマンスに取り憑かれてます(笑)。
フィルムと言わずM9で使ってみて下さいな^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cobag2 | 2017-05-19 01:18 | SONY NEX 6 | Comments(4)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g