青葉月 寫誌 ⑤ 起点

d0175768_13430092.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック 






d0175768_13513279.jpg

 Nikon Df  TAMRON SP AF 28-75mm f/2.8 MACRO ASPH                        拡大表示は画像クリック




[PR]
Commented by tajiri8jp at 2017-05-06 07:00
学生時代の夏休みに、一人で妻籠から馬篭(逆だったかもしれませんが)を歩いた思い出があります。懐かしいです。もう歩く元気はありません(笑)。
Commented by micro43 at 2017-05-06 07:30
おはようございます
最近の観光地では何もかもつけ足して経済効果を云ってますが
何も無いのが観光になる見本と思われます
古寺の幟は目立っていただけません。
Commented by minton at 2017-05-06 08:45 x
古い形で何もないことを維持するのが結構大変らしいです。
木曽も近年馬籠が岐阜県になってしまったので、妻籠奈良井などとの統一感が保ち辛いということもあるようです。
妻籠の方と以前話をしたことがありますが、建物の色や形など規制が多いことやそれなりの供託金のようなものがあり厳しいとおっしゃていました。
馬籠は個人的に好きな場所です。たまにランチを取りに行きます。この坂の上の右手です。
Commented by Neoribates at 2017-05-06 10:54
馬籠,妻籠懐かしい.もちろん,cobag2さんのようには歩かず,自動車で(´ヘ`;)とほほ・・
町並み保存はいいのだけど,暮らしにくいとは九州に住んでいる親戚のものが言っておりました.生活者は大変ですよね.
Commented by voyagers-x at 2017-05-06 10:59

おはようございます ! !
日本人でもそんなに詳しくは知らないのに
外国の人はよく勉強していますね
たくさん調べてるやってきてるのでしょうね
何かを吸収しようとするエネルギー、すごいなと思います

Commented by cobag2 at 2017-05-06 11:22
tajiriさん、
何をおっしゃいますやら^^
お若いのですからまたぜひカメラをぶら下げて挑戦してみて下さい。
学生時代の思い出、お役に立ったのなら嬉しいです(笑)。
Commented by cobag2 at 2017-05-06 11:28
microさん、
私ら観光客は良いとこ取りで見てしまいがちですが維持する側にはそれなりに
経済的な面や整備、補修などかなり努力を強いられているのだ、と言う話などを
居合わせてお話を聞かせてもらったボランティアの方とかから伺いました^^;
最近特にいろんなステージで Simple is BEST!を感じますね〜、マァマァ.
Commented by cobag2 at 2017-05-06 11:35
minton さん^^
確かに! 一石栃の枝垂れを管理してるボランティアの方が馬籠の峠を境にそれを
越えると岐阜ナンバーになってしまうのだと仰ってましたね^^;
役所の都合で統一感など関係なく行政割をしてしまういい例ですね、ヤレヤレ
この坂の上、右手でランチを? 清水屋さんですか?
Commented by cobag2 at 2017-05-06 12:35
ご隠居さま^^
確かに私ら外部の人間がどれだけ地元に貢献しているかなど面倒くさい事を考えない
時代になって来てる事は確かなようですね〜(汗;)。
昨日今日のニュースでも騒がれてますが江の電がとんでもない事になってるみたいです。
鎌倉駅構内に入れない人が外で1時間半も並んで待たされているのだとか・・・、
通学や通勤、通院の地元の人が困っているので対応策の社会実験を今日実施してるそうです^^;
木曽路はホンの一部でしたがなかなかよかったです、
侮るなかれ、木曽!でした(汗;)。
Commented by cobag2 at 2017-05-06 12:47
voyagersさん、
観察してると欧米系の若者はよく案内書や案内所を利用してますね^^
引換え東南アジアや中韓はイケません、煩い、走る、大声で話す、ゴミを捨てる、
展示物や展示施設に触る、入り込む、煙草を吸う、順番を守らない・・・等々、マァマァ.
今回の旧道がよほど辛いのか殆ど見掛けませんでしたが・・・^^
ま、国民性いろいろと言ったところですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 20:51
馬籠や妻籠の街並みは、モノクロームが似合いますね。^^
欧米の街並みだと、色があるのがデフォルトです。
インドや東南アジア、欧州でもそうです。
でも、日本はそうでもないような。
フォルムが作り出す光蜥蜴が持ち味だからじゃないでしょうか。
Commented by getteng at 2017-05-06 21:37
cobag2さん
一枚目の外国人女性がずいぶん気になっていたようですね( ^)o(^ )

今日の当地は蒸し暑く、もう梅雨入りかと思うような気候でした。
あるビルの玄関にはアジサイが!
Commented by cobag2 at 2017-05-06 21:51
黒顔羊さん、
仰る通りかと・・・^^
肌の色が白い欧米はカラーが映えるのだと思いますね、東南アジアやインドは宗教上原色が
幼い頃から身について育つからでしょう。
日本ではその点中庸な環境ですから墨絵や書などのように淡色、単色に美を求めるようです。
今を生きる私たちにもそのDNAが組み込まれているのでは、と思う時がありますね^^
Commented by cobag2 at 2017-05-06 22:00
gettengさん、
はい、昨日のカラーの女性です^^;
少し引き気味になり過ぎたので寄ってみました、不思議な事に寄ってみたらモノクロの
方がヒンヤリとした感じになりました。
こちらも今日は少しむっとする様な風が吹きました、隣の国から黄色い空気が流れて来る
前振れですね、ヤレヤレ.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cobag2 | 2017-05-06 00:13 | monochromes | Comments(14)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g