桜端月 寫誌 ⑫ 箱根玄関口

強羅まで走る箱根登山電車が待つ箱根湯本駅、三本のレールを敷き軌道幅の違う二種類の電車を走らせる三線軌条や
ケーブルカーで登る早雲山駅まで途中三ヶ所でスィッチバックをするほどの急な路線、そのつど進行方向が逆になるため
途中で客を待たせて運転手と車掌が線路脇の狭い通路を歩いて車両移動をするなど話題満載の登山電車が楽しい.
因みにこの三線軌条、狭い方の軌道は湯本まで来る小田急線が使い広い方は本家本物の登山電車が使っていて山形新幹線が
パクった事はよく知られている話.


d0175768_16502061.jpeg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                           拡大表示は画像クリック





d0175768_16520573.jpeg
 Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                           拡大表示は画像クリック



[PR]
Commented by roxanne6 at 2017-04-19 18:53
三線軌条は京急の金沢八景-神武寺間にもあります
旧東急車両(現:総合車両)から逗子駅のJR線狭軌に乗せるため、京急の標準軌と三線になっています
まぁ電車の走らない夜に通っているのですが
Commented by cobag2 at 2017-04-19 21:10
六さん^^
流石に・・・です、
六さんからコメントが入るな、と思ってました^^
京急でも三線軌条の区間はあったのですね、そう言う事を知って乗車すると今は
狭い方の線路の上を走ってるのだな、とかなんだかお尻のあたりがムズムズしてきますね(笑)。
線路は続く〜よ、ど〜こまでも〜♪ って楽しいね^^ 
Commented by minton at 2017-04-19 23:00 x
箱根湯本。箱根駅伝くらいしかイメージがないのです。
情緒あふれる建物ですね。
六さんのコメントすごいです。意味はあまりわからないんですのでさすがな感じです。^^;
Commented by cobag2 at 2017-04-20 09:27
minton さん^^
でしょ^^
さすが六さんですよね〜、元々あの方には鉄のDNAが組み込まれてるのですよ(笑)。
素知らぬ顔をしてますが鉄の話になると本人は知らないのでしょうが俄然生き生きと
声高になる六さんてカワイイ、ヤレヤレ
Commented by voyagers-x at 2017-04-20 09:58
おはようございます ! !
ローカルな素敵な雰囲気がありますね
味わい深い雰囲気が少し高めのアングルから見事に撮れていますね
Commented at 2017-04-20 10:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Neoribates at 2017-04-20 11:17
北海道新幹線にもあるでよ~ん(o´_`)ノ マアマア
来週から中山道旅ですね,桜見物の観光客も一段落して落ち着いて見て回れますでしょう.
歩くんですよね.お気をつけていってらっしゃいませ.
Commented by cobag2 at 2017-04-20 22:03
voyagersさん、
登山電車の目の覚める様なオレンジ色が伝わってるでしょうか^^
今日のニュースで源泉からの配湯が2年ぶりに火山規制の前の量に戻り
全ての規制が解除されたと報じられてました。
だいぶ海外からも含めた観光客も増えてるとか、GWに間に合ってよかったよかった、です^^
Commented by cobag2 at 2017-04-20 22:20
kirin さん、
同じ線路で新幹線と在来線など車輪の幅がそれぞれ違う電車用に線路が3本ある、って話ですが
あれ、こんがらがって来ちゃった(笑)。
近いうち、中山道の後に一夜城ヘ行ってみます、シャガの具合をご連絡しますね^^
Commented by cobag2 at 2017-04-20 22:20
ご隠居さま^^
北海道新幹線にも三線軌条がありましたね、気になって調べたら秋田新幹線にも!
そして六さんの言ってた京急とこの箱根登山の4ヶ所が現存してる三線軌条だそうです^^
かつては結構各地の市電などでこの方式が使われてたようです。
南木曽に宿をとって馬籠宿から妻籠宿、南木曽駅まで歩く予定です、足腰が持てば!ですが(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cobag2 | 2017-04-19 17:22 | Leica X2 | Comments(10)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31