le fotografie di digit@l

向寒月 寫誌 ⑦ 結界の門… 最乗寺にて

この結界門をくぐるといよいよ結界に入ります、
向かって左に小天狗、右側に昨日のお御足の持ち主である大天狗が羽うちわを構えて魔除けに立ちはだかっているのです.
小天狗は口が鳥のくちばしのようになっているので日本ではからす天狗とも呼ばれていて怒髪と纏っている中国甲冑から
インド神話のガルーダ神のようにも見えます. そう言えばバリ島ヘの航空会社はガルーダ・インドネシア航空だった.



d0175768_23420709.jpg

 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                              拡大表示は画像クリック





結界の中に入ると御真殿、奥の院へと続く結構な石段、約460段が待ち構えているのです.
それにしても今年の紅葉は何処ヘいってしまったのか、この青々とした木々の勢いはどうしたもんだろう.

d0175768_00004686.jpg

 EPSON R-D1x  COLOR SKOPAR 25mm F4P                              拡大表示は画像クリック




[PR]
by cobag2 | 2016-11-11 01:26 | 散策 | Comments(2)
Commented by voyagers-x at 2016-11-11 10:22
おはようございます ! !
素晴らしい階調ですね
結構粘っていますね
フィルムには及ばないものの、素敵なモノクロが楽しめますよね
やっぱりいいカメラです
神社、その風習とか様式とかほとんど知らないのですけど
昔からの言い伝えとか詳細知ってると......
結界......少しゾッとする感じ......ここから先は.......

Commented by cobag2 at 2016-11-11 19:03
voyagers さん、
粘りますよね〜^^
EPSONにはもうちょっと頑張って欲しいのですけどね、フルサイズまでとは言いませんが
一時噂になったZeiss ikon か Bessaのボディにデジタルセンサーを積む話が実現すると
嬉しいのですけどね(笑)。
結界の中は何故か護られてる意識が働くのか落ち着きます^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード