利尻の富士と碧い空

お天気に恵まれ左に利尻、右手テトラポットの先に礼文の島影をノシャップ岬から眺める事が出来ました。
前日の留萌から稚内までのオロロンラインは凄まじい雨模様でまるで嘘の様に晴れ上がった青い空が眩しかった。
ホントはオロロンラインから夕陽に映える利尻富士を撮りたかったのに。

d0175768_1121986.jpg
 ISO 100  f 8  1/500  16mm  0.3 EV  NEX 6                            拡大表示は画像クリック
[PR]
Commented by yuki at 2013-10-23 18:00 x
cobag2 さん、こんばんは。
 すばらしい眺めです^^。
 大きくすると、礼文島がよく見えます。

  わたしも、納沙布岬のことをノシャップ岬とも言うのだと、思っていました(汗)。
Commented by m_leica at 2013-10-23 18:21
こんにちわ。
空の雲のうねり具合、
よくこのタイミングで撮られました。
雲は結構早いスピードで
形を変えますし、
同じ形は二度とありませんから、
難しいですね。
素敵なお写真です。
Commented by ramble-leica at 2013-10-23 18:38
この雲にはカラーが迫力満点ですね・・・
Commented by borderlines at 2013-10-23 19:32
ここからは利尻や礼文の島影が望めるのですね。(^^)
最北の地でみる雲は海を越えて大陸から来たんだと思うと何だか
感慨深いものがありますね。ま、日本中どこで見る雲もそうには違
いないのですが…。(笑)
Commented by cobag2 at 2013-10-23 21:34
Yuki さん、
北海道の地名は簡単そうでいて素直に読むと違っている、
なんて事が沢山ありました。
ローマ字表示に何度助けられた事か^^
礼文島までしっかりと見て頂いて有り難うございます。
Commented by sotomitu at 2013-10-23 21:36
こんばんは!
ドラマチックな空ですね~!
北海道は高校の修学旅行で行ったきりなので、ぜひまた
いきたくなりました(^_-)-☆
Commented by cobag2 at 2013-10-23 21:38
m さん、
雲だけ見ていてもすぐに時間が経ってしまいました。
しかもかなり迫力のある量や型が次々と!
広い海と強い風がなせる業なのでしょうね^^
Commented by cobag2 at 2013-10-23 21:45
ramble さん、
ありがとうございます^^
東京ではなかなか見れる景色ではありませんでした。
ずっと右手にはサハリンも見てとれるのです、
この辺のお年寄りは朝早起きしてフツーに鮭を釣って朝ご飯までに
帰るのだとシルバー人材センターから派遣されている方が仰ってました。
ちなみにこの時の時刻は 8:00 A.M. でした^^
Commented by cobag2 at 2013-10-23 21:50
魔術師さん、
北の果てで見る雲は特別でしたね^^
魔術師さんのような絵心があればもう少しマシなショットが撮れたものを!と
ホゾを噛んでおります。
今回 DPM を外してしまった事を大後悔であります(涙)。
Commented by cobag2 at 2013-10-23 21:53
sotomitu さん、
ドラマを感じて頂いてありがとうございます^^
次に行く事があれば利尻島、礼文島も行ってみたいですね、
できれば春に!
Commented by yukarihoarau at 2013-10-25 12:13
こんばんは!
壮大な青空ですね~。
そして海はちょっと冷たそうに見えます。
北海道、本当に行きたいです!!!
Commented by cobag2 at 2013-10-25 13:24
Yukari さん、
今年は7月に道東、9月に道北と2回も出掛けてしまいました^^;
ハマってしまいましたね〜(笑)。
是非機会があったらファミリーでお出掛けになってみて下さい。
New Weapon^^、お写真楽しみにしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cobag2 | 2013-10-23 11:24 | SONY NEX 6 | Comments(12)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g