d0175768_13454510.jpg
RICOH GRD lll




d0175768_13452264.jpg
RICOH GRD lll




[PR]
# by cobag2 | 2016-10-01 00:41 | instax | Trackback | Comments(2)

スーパープラネット
d0175768_21121588.jpg
CONTAX SL300R T*  Vario-Tessar T* 5.8-17.4mm




QS
d0175768_21122325.jpg
CONTAX SL300R T*  Vario-Tessar T* 5.8-17.4mm





[PR]
# by cobag2 | 2016-09-29 01:13 | instax | Trackback | Comments(6)
LEICAがInstaxフィルムを使うSofortを11月に発売するらしい.
LEICAブランドのカラーフィルムとモノクロフィルムも同時だとアナウンスされているがFujiのinstax miniは
一足先の10/7にモノクロフィルムを展開し待望の62X62mmのスクエアフィルムは来春の発売とか・・・.
高価なフルサイズRFデジのLEICAが3万円台のInstaxをフォトキナに間に合わせて来た快挙?にオマージュを込めて.


d0175768_14515160.jpg
X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH




d0175768_14361538.jpg
X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH





[PR]
# by cobag2 | 2016-09-27 00:22 | instax | Trackback | Comments(6)



d0175768_09244511.jpg
X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH                                     拡大表示は画像クリック  



d0175768_09245343.jpg
X 100T  Fujinon 23mm F2 ASPH                                     拡大表示は画像クリック



[PR]
# by cobag2 | 2016-09-25 09:28 | 地元 | Trackback | Comments(8)
磯を歩くの続き、今回はスローシャッターではなくフツーに撮る.
真逆に思い切って高速SSにしたらおそらく波が飛沫状態で止まってくれたと思うがそれにはもう少し海が荒れてる方がいい.
中央の小島は熱海沖の初島、その右の大室山小室山を抱えた伊豆半島を正面に押し寄せる波が刻々と変わる様を傷だらけの
三脚を立てっぱなしにして朝一番に煎れて来た自前のコーヒーとともに過ごす時間が上々なのだ.



d0175768_22450831.jpg
EPSON R-D1x  COLOR-SKOPAR 35mm F2.5P ll                                   拡大表示は画像クリック




d0175768_22444644.jpg
EPSON R-D1x  COLOR-SKOPAR 35mm F2.5P ll                                   拡大表示は画像クリック



[PR]
# by cobag2 | 2016-09-21 00:43 | 地元 | Trackback | Comments(8)
濡れた岩で滑って片足がブーツごと海中へドボンと・・・、しかしカメラだけは高々と頭上へ^^;
地震が来てもカメラとレンズを抱えてうろうろしていたと今だにカミさんに冷やかされる、そんなもんだい!


d0175768_10351760.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR-SKOPAR 35mm F2.5P ll                             拡大表示は画像クリック




d0175768_10352967.jpg
 EPSON R-D1x  COLOR-SKOPAR 35mm F2.5P ll                             拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2016-09-18 10:45 | 地元 | Trackback | Comments(22)

野分月 寫誌 ④ 炎

d0175768_17304277.jpg
 EPSON R-D1x  Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM                                拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2016-09-12 17:33 | 旅の記憶 | Trackback | Comments(10)
シャレた飾りなど何もない、オーバーなデコレーションやあざとく気を引く小物もない・・・、
ただ売りたいもの、きっと気に入って貰えるだろう物が無造作に置いてあるだけだろうと思うのだが
こういうお店のコンセプトが大好きだし無駄に時間と費用を掛けてない事が展開している商品の誠実さを物語っている.
最近、こんなお店が少なくなってしまったように思えるのだが・・・.


d0175768_20572074.jpg
 Nikon Df  Ai Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5 IF-ED                          拡大表示は画像クリック




d0175768_20571141.jpg
 Nikon Df  Ai Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5 IF-ED                          拡大表示は画像クリック

[PR]
# by cobag2 | 2016-09-10 01:38 | 鎌倉・湘南 | Trackback | Comments(4)
同じ青空を背に夏の雲と秋の雲との駆け引きが・・・.

d0175768_14242327.jpg

X 100T  EBC Fujinon 23mm F2 ASPH




[PR]
# by cobag2 | 2016-09-06 14:29 | 散策 | Trackback | Comments(16)

野分月 寫誌 ① 藍の青

熊沢酒造の敷地内にある okeba gallery & shop の店内、
古くから日本に伝わる藍染色技法「灰汁発酵建て」で1枚1枚手で染め付けられた商品が並ぶ.
Tシャツをはじめキャップやハット、トートバッグにクッションカバーやスニーカー、暖簾やハッピにいたるまで・・・.
当然の事ながら藍の青色はどれ一つとして同じ青色にはならずそれぞれの表情が生み出され使い込むほどに使う人たちに
馴染んでいくと言う、こういうところではついつい財布のひもが緩んでしまうものだ.



d0175768_16554973.jpg
 Nikon Df  Ai Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5 IF-ED                          拡大表示は画像クリック



藍の青色はこちらから
[PR]
# by cobag2 | 2016-09-03 17:14 | 鎌倉・湘南 | Trackback | Comments(12)
昨日の開放描写のついでにCP+で貰ってきた使い勝手のいいLoweproのトートバッグを撮ったマクロモードをもう1枚、
露出補正は同じく-0.3EVでレンズ前10cmも変わらない、露出は開放から3段ほど絞りf4.5に、X100Tの絞りリングは
1/3ステップなので実質は7段ほど絞り込んだ感じになる、
ただいつも固定しているISO200(X100Tは拡張モードでのみ100に設定可)にしたらなんとSSが極端に落ちて1/7に!
息を止めてえいっと挑戦してみたがISO200、f4.5でこのキレキレ解像力はさすがにEBC Fujinonレンズの素性の良さを
物語っている.
手振れに関して言えば昨日コメントをいただいたブロ友さんにもリコメしたのだがX200TとかX-E3、X-T2などFUJIも
どんどん新機種を出して来る中、画素数を増やすとかフィルムシミュレーションが増えるとか4K動画が撮れるなどの
単なるブラッシュアップはともかく100Tの防塵防滴、手振れ補正機能モデルを出して欲しいとつくづくと思う.




d0175768_17091131.jpg
 X 100T  EBC Fujinon 23mm F2 ASPH                                   拡大表示は画像クリック



[PR]
# by cobag2 | 2016-08-28 00:49 | monochromes | Trackback | Comments(14)
X100T の固定レンズ、EBC 23mm(換算35mm相当)F2 ASPH でパソコンチェアに置いた麻のクッションを撮る.
フォーカスはワンプッシュでレンズ前10cmまで寄れるマクロモード、露出は開放、解像力がこれでもかと極めて浅い、
補正は-0.3EV、SSは頑張って1/15まで引っ張ったがそのせいでISOが320までしか落とせなかった、
しかしノイズの発生など微塵にも見られず開放独特の柔らかさの中にもしっかりと芯を残したこの解像には文句なし、
照明さえしっかり作ればスタジオポートレートも撮れるかも・・・なんて.



d0175768_19291819.jpg
 X 100T  EBC Fujinon 23mm F2 ASPH                                   拡大表示は画像クリック



[PR]
# by cobag2 | 2016-08-27 00:32 | monochromes | Trackback | Comments(14)
川床第2弾、2枚とも開放付近なのでSWHと言えどかなり浅い深度になってしまっている、
SSは確か1/13と1/15だったと思う. 
拡大してみたら飾り提灯の重化(じゅうけ)まで見えているのにはちょっとびっくり.


d0175768_22232015.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                拡大表示は画像クリック


d0175768_22232859.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2016-08-21 01:09 | 京都 | Trackback | Comments(16)
貴船の山間を流れ下り鞍馬川に合流する貴船川、
貴船神社付近では川の流れの上に床が設けられ客をもてなす歴史は桃山時代まで遡るとか、
夏の涼味を堪能出来る「京の奥座敷」の呼び方は伊達ではない.
フィルムチックな写りはCCDセンサーがシャドウを潰し切らないからだと思う、600万画素は必要且つ充分にして不足なし.



d0175768_23034530.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                拡大表示は画像クリック





d0175768_23035455.jpg
 EPSON R-D1x  SWH 15mm F4.5 ASPH ll                                      拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2016-08-20 00:56 | 京都 | Trackback | Comments(10)
高画素時代の今どきに竿刺すような600万画素のCCDセンサー、朝もやの白を銀塩らしく撮るのはお得意のようだ.


d0175768_22505171.jpg
 EPSON R-D1x  Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM                              拡大表示は画像クリック




[PR]
# by cobag2 | 2016-08-17 22:56 | 京都 | Trackback | Comments(12)

気の向いた時に気の向くままに日々撮りためた写真や旅の記憶、大好きなモノクロ写真などで綴るフォト日記です。なお画像はクリックで拡大表示が出来ます。


by coba-g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31